20180224,25:わかさぎ修行:135匹。78匹。。。一泊のワカサギ旅

0

    ども

    ようやく最後のわかさぎ修行記事を書き終える
    おさーん46です
    さてこの日
    三沢に市民の森という地帯があるのだが
    そこにやすらぎ荘という
    やすーい宿泊施設があるのだ
    一泊3200円
    はっ(・へ・?
    いやいや
    温泉入り放題の素泊まりでかよ(・へ・;
    冬だからもちろん冬の燃料費上乗せなんだが
    それでも3500円ほど。。。
    でことで
    そこには
    ワカサギ管理人のにしもっちゃんも
    土日対応時は
    宿泊
    結構八戸三沢間の運転は
    アイスバーンだったりすると結構疲れる
    まあ
    一回くらい楽もしたいし
    温泉は入れるし
    食堂も
    おおせっか
    というとこがあり
    そこも日替わり定食が激安だったりする。。。
    てことで
    一泊での旅に
    初日
    まあ
    食い渋りは始まってるので
    期待なんぞしていないのだが(・へ・;
    それでも
    長期間楽しめることのありがたさをうけて
    準備していく
    本日も
    岩手遠征組がずらっと並ぶ
    いいことだなあ
    来年はおいらも岩洞へ行ってみようか
    手バネ一本でぼちぼち開始
    しぶしぶながら105まで来たのが11時ころ
    ここで終了し
    カウント
    135で終了
    この時点で12時ちょっと回ったとこなのだが
    実は非常に眠くzzz
    駐車場に上がって
    一眠り
    その前に本日の分は
    取材できていた(いや多分楽しみにきたんだな)
    大粒来さんに進呈
    爆睡した後
    にしもっちゃんも閉場作業し
    一緒に三沢の町へ
    しかし
    目当ての食堂がなぜか今日に限って(・へ・;
    結局おおせっかにて夕食
    今年のお客さんの話とか聴いていると
    いろいろおもしろいことも聞けたんだなあと感心
    一番のいい話は
    ワカサギはえさをつけたルアーフィッシングということを聴いた話
    さすが1000越えやる人はわかってるよなぁ
    いずれこの話は別に書くかな(このことは実はワカサギ釣りでは重要な視点)
    わかさぎのことから
    いろいろ昔話してから解散
    宿は
    静かで広い
    まあ旅館仕様だから
    通常、2,3人で入る部屋なんだものな
    安いから
    布団は自分で敷くし
    お風呂セットなんかも当然持ち込み
    バスタオルやタオル(タオルだけはあったかな)も持込
    それだけのことで
    この値段ならねえ^^
    来年も利用しよう
    それと
    遠くから来た人もここ拠点で楽しめるよね^^
    カーリングを見ながら就寝
    翌朝
    いつもより遅めに起きて
    到着もちょっと遅めにして出発
    といっても5,6分なんだけどね
    その日も
    前日より激渋だった
    昼前に終了
    これで今年は納竿とした
    帰りには
    前日ありつけなかった
    小笠原食堂へ^^
    バラ焼き定食700円
    最高においしくいただいた
    帰宅してから
    南蛮漬けを作る
    素朴なこの味がたまらなく好きだ
    てことで
    今年のわかさぎ行脚は終了したが
    実は毎年
    この修行が終わると
    来年度のアップデートのために
    電動や穂先の作成を開始する
    今年の感触を忘れないようにするためだ
    その後
    渓流解禁へと向かうのが
    おさーんのスケジュールになりつつある
    それでは
    へばまた

    20180217:わかさぎ修行212匹。。。ああやってもうた。。。

    0

      ども

      冬休みの宿題のような気分で
      ブログ書いてる
      おさーん46です
      さて
      2・17のことです
      いつもどおりの時間に到着して準備をしている
      姉沼の湖畔
      あれ(・へ・?
      ヘッドランプが接点不良状態(´ε`;)
      (ノД`)・゜・。
      ランタン手持ちで湖上へ。。。
      いやーな予感ばかりなのだ
      おまけに当日は昼くらいから風がつく予報
      本当は開場も危ういような状況だった(´ε`;)
      今回も手バネ一本勝負の準備
      テントセンターと穴の位置を調整
      開始(`◇´)ゝ
      しかし
      れ。。。
      アタリがでない(・へ・;
      これは久々に選定失敗の巻か(・へ・;
      なかなか数がでない(ノД`)・゜・。
      いつもなら開始1時間もせずに出る数なのだが(・へ・;
      ここまでくるのに2時間orz
      食い渋りに違いないのだけど
      前回より良くない(・へ・;
      こういうときは良くないので
      いろいろとためしごとをする
      いわゆる
      プロ野球Bクラス確定における
      来季に向けての調整みたいなー↑
      実際
      釣れないときのほうがそういうのやりやすいし
      そういうのに限って
      アタリを引く場合もある
      実際に
      ガン玉打ちのフカセを始めてみると
      ミニラッシュ
      風が出る前にこれで終わり
      実数は
      212匹
      11時半終了
      この日の試しで思ったのは
      ハリスの選定
      今年はナイロンハリス中心にしてみたのだが
      優位性も感じれたけど
      昨年度のフロロ中心の時よりも
      仕掛けの耐久性が気になった
      ヨレがやはり多いからだ
      フロロにしても
      作成のときにキンクやパーマが発生しやすいため
      正直疲れてくるのな(・へ・;
      しかし
      エステルならその問題は解決しやすい(カレイの投げ仕掛けで使ってみてよさげ)
      フロロで気になっていた比重の大きさも解決できそう
      そこで
      来年用として
      OH金袖0.4号、0.5号を15パックずつ用意し
      エステルでの制作
      エステル号数は0.2号
      OH渋り袖金1号、1.5号を糸つきを30パックずつ用意し
      こちらはナイロンハリスなのでそのまま制作
      これでロングと短ハリスでバリエーションを増やすイメージ
      針数は6本でこれは変わらず
      または
      下ハリスの検討も入れていこかなと
      20年近いワカサギ釣りの中で
      実は下ハリスは不要というのが
      今までの考えだったけど
      来年は少しやってみようかなと
      さて
      実はこの次の週も
      きちんとワカサギ修行へ行ってるのだな爆
      そんときのは
      またつぎー
      へばの

      20180212:わかさぎ修行239匹

      0

        11日まで書いたなら

        12日まで書けば良いものを
        どもおさーん46です
        前日はまあまあの数ながら
        不満はつのるおさーんであったのだが
        こりもせず翌朝出かけていく
        前回より
        手バネ一本勝負にこだわっていくことにした
        実は
        本年度よりコールマンのテントに切り替えたわけだが
        このテント
        実に
        手バネのシステムにあっているテントでもある
        少し使い込んでいきながら
        手バネ一本での釣り用に
        室内を改造したり
        はては
        取り込みのシステムを作っていく所存
        実際の釣りは
        2月病の前兆ともいえるような前日の食い渋りに
        場所ムラ(・へ・;
        魚探がないと不利に動くような条件が続く。。。
        ないものはないので
        今回も適当に山を立てながら掘削(穴掘りな)
        ぽつぽつ拾っていくような釣りを展開
        あー魚探ほしーなー
        なんて思いながら
        たぐりたぐり
        11時半ころに200越え。。。
        ここで潔く終了し
        さびしく勘定
        239.。。
        まあこんなもんだよなー
        と思いながら
           
        湯沸かして
        ずるずるっと完食
        昔は飯なんか食わず飲み物のまずでの釣りだったけど
        やっぱりおさーんになってしまったんだなって
        思う昼時。。。

        20180211:わかさぎ修行287匹・・・手バネ一本勝負

        0

          ども

          たまってるブログ書くなんざ
          冬休みの宿題かよ
          と思う
          おさーん46である
          当日は
          311の月命日でもあり
          釣りを始める前に黙礼してからの準備
          ※回線状況悪くFBで必ずやっていた黙礼のアップは今回は断念した
          この日は手バネ一本勝負
          本来の得意な釣りでの勝負
          仕掛けはロングハリスを選択したが
          錘は2g
          軽めのセッティングである
          途中で気づいたが
          この日は2チョウガケのほうが数は伸びていたと思うのだが
          好きな釣りで数を伸ばすのも遊びという点では
          必要なことだとたまに思うのだ
          昼までに240までのばし
          287で終了。。。
          徐々に渋くなってくのはいつものことだが。。。
          やはり去年からの再開までに3年のブランクを置いたのは
          大きいなあと感じる最近。。。
          目も悪くなったしな(・へ・。。。
          てことで。

          20180204:わかさぎ修行234匹

          0

            ども

            やっとこブログ書ける状況になったおさーん46
            実はつい昨日
            わかさぎ納めを終えたばかり
            実に3週間ほど
            放置ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ 
            すいまてーん。。。
            2/4
            展示会のアイマを縫って
            姉沼へ
            こんなことやってる場合なのかといわれても
            タタタタァεεεεεヾ(*´・ω・`)ノ
            という性分である
            この日は渋く。。。
            電動2丁でやるも
            234という平均の結果。。。
            まあいろいろトラブルもあるけど
            完全におさーんの負け試合である
            てとこで

            20180128:姉沼わかさぎ332匹(実数カウント)

            0

              ども

              連投の
              おさーん46です
              さて
              展示会期間中に負けぬ
              ただの釣りバカです
              土日と連投釣行
              こんな良い年なんだから
              貴重な時間はすべて費やすのでR
              前日より
              ちょい遅い到着
              すると
              (・へ・?
              2台
              けど
              入り口のチェーンはついたまま
              管理人にしもっちゃんの車はいる
              (・へ・?
              すると
              にしもっちゃんが戻ってきた
              勝手に入り込んだ人がいるらしい
              初めて来た人かもしれんが
              立派な不法侵入なので
              必ず開門まて待ちましょうな
              さて
              夜も明けぬうちにテント設営
              今年からコールマンのSを導入し
              ペグもアイスアンカーを導入
              快適なテントライフ
              かなりの風でも一人で設営できるのがうれしい
              電動2丁掛けでスタート
              しかし
              昨日よりなんかペースが良くない
              よくあることなんだが
              次第に周りが囲まれているような感じに
              ちょっと遅めに入って
              人が入らないところに設営するのも
              数を伸ばす秘訣ともいえる
              ぶんどりあいがなくなるからね
              さて
              自分としてはぽつぽつ程度なのだが
              途中電動のトラブルが置き
              一本を放置すると
              こんなことや
              こんなこともおきる
              本来こんなことやってると
              数は伸びなくなるんだけどね
              普通に釣っての2連、3連なら、数が伸びる
              ひいこらひいこらやって
              10時くらいに250越え
              ペース悪
              そこから拾いながらの釣り
              あたりが12時くらいでほぼストップ
              これもまあいつものパターン
              かっぷら食ってから
              実数を数えると
              332匹
              いつもならまーまーなんだろうなぁ
              管理小屋に上がると
              トップでやはり500近辺あたり
              いろいろとやってみないとダメだなという感じも出てきた
              そのひとつに
              新自作電動の製作
              シーズン終了後
              以前作成したものを基本とした
              外部電源タイプを新たに作成することにした
              デンケシ電動は一本だけ残す
              これは一丁掛け用に残す
              今回の製作は
              2丁掛けの叩き釣り用
              これはシンプルな構造にしてみること
              実は現在のデンケシ電動は
              ドラグ機能を持たせているために
              トラブルがかなりある
              ただ一丁掛けではかなり重宝する
              素直に市販の電動買えばいんだけど
              やはり自作が面白いこともあって
              なかなか市販を買う気が起きないのが
              おさーんの悪い癖なのだな爆
              次の予定は
              2月4日出動予定

              20180127:姉沼わかさぎ448匹(カウンター数)

              0

                ども

                しばらく更新がとだえた
                おさーん46です
                出張先で書いていますが
                何か?
                さて
                姉沼が氷上解禁
                今年度からの注意点
                県内共通魚券が使えなくなったので
                みなさんご注意を
                とりあえず
                3時半に起床
                姉沼に向かう
                4時半には現着
                入り口には
                岩手ナンバー
                今年の岩洞は不調なためなのか
                解禁後の平日も岩手遠征組がかなりいたらしい
                こんな感じで
                他県からの遠征組が来てくれること自体
                非常に良いことだと思う
                管理人のにしもっちゃんとだべった後
                氷上初め
                ちょっとしたトラブルで開始は7時ころ
                具合もわからんので電動1本での釣りに集中したが。。。
                結構なペース
                そのペースのために
                もう一本を出すタイミングを逸してしまう(・へ・;
                周りのライバル(福島君)すでにダブルスコア状態との情報も入り
                急ぎ2本目を出し
                追撃体制
                しかーし
                昨年度からの常連
                桧原ホームのCさんが完全に10束ペースらしい(・へ・;
                あかんあかんあかんあかん(・へ・;
                完全にペースが崩壊し始めてきた(・へ・;
                食いもだんだん渋ってきた
                そこで
                仕掛けをロングハリスに交換
                すると
                連掛けも増えてきた
                なんとか昼アタリに400台まで上乗せ
                そこからちびちびと
                長嶋の本塁打数までのばし
                448で終了
                数えるのもめんどくなり実数は数えていない(たぶん2,30はカウントされないのがいつものパターン)
                管理小屋まであがると
                トップはやはり桧原ホームのCさんで1058
                福島くんは480越え
                今シーズンの出だしとしてはまあまあ最高なんだろう
                トップアベレージは午前で450がひとつのボーダーと見てもいいかも
                日変動としてみれば300から500の間で
                トップアベレージは変動する可能性が高い
                この日も
                トラブルがなければ500は越えているペースだったと思う
                ミスをつぶしていくことで
                数が伸びていくのも
                ワカサギ釣りの面白さだな^^
                へばのー

                201801:雪が降る年は氷がはりにくい

                0

                  ども

                  おさーん46です
                  さて
                  わかさぎの季節なのですが
                  一向に
                  結氷する感じがございません
                  一度は
                  結氷したんだけどね
                  姉沼も。。。
                  暖気で
                  氷も
                  とけちった。。。
                  今年に入り
                  寒波きたよう
                  雪降ってるよう
                  ときても
                  長続きしないのだ
                  そりゃだめだともなる
                  この界隈で
                  安全圏の結氷にいたるのは
                  真冬日が5日続くことが
                  まずひとつの条件となる
                  それに
                  風がなく
                  雪もあまり多くないことも
                  条件となる
                  氷の上に雪が覆うと
                  氷が成長しにくいのね
                  雪による保温効果が
                  成長を妨げてしまうことが多い
                  また
                  雪が多いときって
                  実は気温は意外と高かったりもするのよね
                  豪雪でも2通りあって
                  寒気団の温度ががっつり低いか
                  もしくは
                  ある程度温度高くて
                  湿度がちょっとあるケースのどっちかなんよね
                  前者は乾いた雪なんだけど
                  後者は湿った雪
                  前者なら
                  氷もがっちりはるし
                  この場合の豪雪ならウエルカムなんだな
                  さて今年はかなり怪しげな状況である
                  仕掛け作っておわるんかも
                  まあ
                  それはそれで
                  現在
                  デンケシ電動に関して
                  いろいろやってる最中なので
                  それで時間をつぶしているおさーんなのです

                  20170103:ワカサギ仕掛けを作る理由

                  0

                    ども

                    連投の
                    おさーん46です
                    さて
                    帰宅してから
                    こつこつやってるのが
                    ワカサギ仕掛けの製作
                    針は
                    オーナー金袖0.8、0.5号で作成
                    実は
                    がまかつ細地袖金2号が
                    定番製品から消滅
                    昨年から変わりになる針を探し
                    今年からこの針になった
                    サイズ的には
                    がまかつ細地袖金2号→オーナー金袖0.8号となる
                    0.5号はおそらくがまかつわかさぎ袖1号と同じくらい
                    さて
                    なんでつくってんの?
                    という問いが出てくるはず
                    買えばいんですが。。。
                    よーく思い出してくだされ
                    袖型の金針の仕掛け
                    どこのメーカーにありますでしょうか???
                    実はないのですよ
                    いやあるのかもだけど
                    とりあえず
                    現行モデルには見当たらない
                    毎年注視してるのですが。。。
                    おさーんが作りはじめるまで使用していた仕掛け
                    これ実は
                    ワカサギ仕掛けではないのだ
                    豆アジサビキという
                    だいぶ前に廃盤になったがまかつの仕掛け
                    月刊つり人の別冊のわかさぎムックの第一号に
                    わかきころのおさーんが文章書いています(・・;)
                    その時のがまかつの御礼でもらったやつが
                    たぶん気づいてる仲間もいるが
                    がまかつのTシャツ
                    夏になるとちょくちょく着てるやつ
                    (メーカーのTシャツはかなり丈夫な素材のためぜんぜんへこたれない)
                    この仕掛けが廃盤になるころ
                    メーカーから買えるだけ買ったのだが
                    すでに30枚しかなかった(´;ω;`)ブワッ
                    それをちょぼちょぼ使っても
                    結局2年も持たず
                    泣く泣くそれ以降製作している(´;ω;`)ブワッ
                    ハリスは0.3号モトスは0.4号
                    このラインの太さだけは変えることはない
                    素材はいろいろ変えてきた
                    今年からモトスはポリエステルに
                    ハリスはナイロンとフロロで試しに
                    おそらくナイロンに今後は切り替えるかも
                    針数は基本6本
                    ただし
                    下針は
                    エダスだしにしたり
                    錘上すぐに出したり
                    いろいろそこは思案している最中
                    以前は7本針で針間10センチだったのだが
                    ハリス長2.5センチの場合
                    針間8センチ
                    ハリス長4.5センチの場合
                    針間12センチ
                    での6本としている
                    6本としたのは
                    単純に偶数にしたかっただけ
                    主戦場は現在姉沼
                    最大水深4mなので
                    仕掛けはみじかめで十分
                    手繰りで手返しよくやったほうが手っ取り早い
                    内沼なら
                    最大水深は6m越えるので
                    やや長めで作ることになる
                    おさーんの仕掛けの最大の特徴は
                    夜光留めにしていること
                    これは光というより
                    この色に寄ってくるのですよ
                    これは見釣りで確認済み
                    最近あるメーカーのに
                    黄玉というのがあったが
                    使えそうな感じがする
                    ※金針なら買うな
                    ほんと
                    本音言うと
                    作りたくはない( ̄へ  ̄メ) 
                    めんどくさいのだもの
                    欲しい仕掛けの最低条件は
                    金針
                    夜光留め
                    これだけ
                    これで号数があるなら
                    冬のなすぼーでまとめ買いして終了。。。
                    でもねえんだよ( ̄へ  ̄メ) 
                    作ってくんねーかなーメーカーで( ̄へ  ̄メ) 
                    金針が有効なのは昔から知られていること
                    やたら刺さりいいだけの針よりも
                    金針だよ
                    まじで( ̄へ  ̄メ) 

                    201712:そろそろワカサギ:誘いおさらい編

                    0

                      ども

                      最近はショートでクロソイやりながら
                      メインはワカサギ仕掛け作成の夜の
                      おさーん46
                      ついこないだのこと
                      ある集まりにおよばれ(いや押しかけか)
                      ある女性(ほぼ釣り女子になった人たち)たちから
                      わかさぎの誘いってどうすんですか?
                      という問い。。。
                      雑誌の解説では
                      何秒間に何回の誘いとか
                      間を何秒持って
                      小さな誘いいれるとか
                      いろんな表現がされている
                      しかし
                      慣れて来ると
                      そういった誘いのパターンは
                      何を意識するべきなのか?
                      という
                      問題にあたるはず(あたらない人はたぶん天才的に釣れる人おさーんはそこそこの人)
                      おさーんの基本の誘い
                      手バネでやってる動作という風にみてほしい
                      1:ふわふわで一旦停止2秒これの繰り返し
                      2:1を3セット程度繰り返した後大きくしゃくってすとんを1回
                      つまり
                      2の大きくしゃくってすとんの動作
                      この動作は
                      釣りはじめのとき
                      ワカサギに見せ付けてアピールするというのを意識している
                      これがアタリを作り出す動作としている
                      そして
                      アタリがあっても乗りにくいという現象が出てきたとき
                      この大きくしゃくってすとんの動作が
                      集まっているワカサギに対しての
                      リセット動作という位置づけになるのよ
                      なぜか?
                      大きくしゃくって
                      わかさぎの群れから一旦仕掛けを引き離す動作となるため
                      次に仕掛けが落ちてくると
                      新しい何かが落ちてきた?
                      という意識をワカサギに持たせることになる
                      さて
                      ふわふわの部分
                      これは電動のたたき釣りのメインの誘いという位置になるわけだけど
                      これは
                      猫じゃらしと同じように
                      ワカサギに
                      じらしとアピールを仕掛けている動作と考えている
                      これ
                      魚探を持たずにワカサギをやっているということを忘れないでほしい
                      魚探があれば
                      最初の大きくしゃくってすとんの動作
                      これはある程度省略できることになる
                      魚探がないおさーんの場合
                      ある程度
                      場所を割り出して穴決めをするわけだが
                      そこにワカサギが確実に入ってくる保証がない
                      それだけ不利なのだが
                      そこをどうするかというのも
                      ひとつのゲームの組み立てと
                      現在は割り切っている
                      その不利な部分を
                      10数年
                      誘いと釣り場の割り出しで
                      カバーしてきた
                      以前はそれでも1000越えを数回やることもできた
                      なんとかなるときはなったりもする
                      正直
                      魚探は欲しい(本音)
                      魚探を持つと
                      おそらく誘いは変わるかもね

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM