20181017:ワカサギ穂先も製作準備へ

0

    ども
    おさーん47です
    今日も手短に
    ワカサギ穂先のパーツ作成中
    ばね線0.5mmでまげていきます
    通常の針金線のほうが
    作業は容易だけど
    調子を均一にするには
    ばね線のほうがいいのです
    この素材も現在いろいろ錯誤中。。。
    ではでは

    20181015:わかさぎ準備開始

    0

      ども

      ここ最近手抜き原稿
      おさーん47です
      今日も手抜き
      今日から公魚準備開始です
      実は
      ちょっと早めの公魚釣りが予定に
      そのため
      自作穂先の作成
      仕掛けの作成
      急遽開始です
      とりあえず
      今は
      金袖0.8号の針結び中
      なので
      本日はこれにて
      仕掛けできたらアップするよう

      20181010:青森で秋の公魚ができない理由

      0

        ども

        出張暇なし
        おさーん47です
        収入も増えてくれれば
        いんだけどねー
        暇よりはましだな
        てことで
        以前からの課題ともいえる
        青森でのワカサギ釣りにおける
        秋の釣りがなかなかできない問題
        できないわけではない
        沸いてる年は
        岸釣りでも成立することもあるが
        しかしながら
        本格的なワカサギ釣りとは
        やはり
        ボートや桟橋などの釣り
        がまず揚げられるが
        それができる釣り場が青森には無い
        たったそれだけのことだ
        以前
        にしもっちゃんと
        姉沼でやってみたが
        見事に失敗だった
        これはあの沼の特殊な事情も大きい
        やるとすれば小川原湖の本湖でやるべきだったのだろう
        桟橋に関しては
        県の許可が下りにくいのが問題であり
        それはすでに一度計画が頓挫している
        残るは
        ボート釣りになるわけだ
        さて
        このボートの釣りをどこかで実現できれば
        青森県のワカサギ釣りの環境も
        関東の富士五湖並みのシーズンの長さが実現する
        氷上は小川原湖周辺や津軽には牛潟沼に、十二湖王池の存在がある
        ボート釣りの役割は
        9月あたりから12月までの間を埋めさえしてくれればいいのだ
        それをやるには
        貸しボートがある湖沼の存在が必要となる
        こないだの十和田湖のワカサギの可能性でも書いているが
        ボートワカサギをやるならば
        釣り場と設定する場所に
        ブイをうち
        釣り場を作れば良いだけのこと
        そんなに難しいことではない
        ワカサギの回遊ルートはかなり固まっているケースが多い
        回遊路を割り出せば差ほど問題は無いはず
        そう考えていくと
        施設、装備さえ整えば
        実現することだ
        ボートワカサギが盛んな地域は
        大抵大型観光地である
        富士五湖や芦ノ湖はつとに有名であるし
        富士五湖は今ではドーム船もかなり増えており
        人気の釣りとなった
        そして
        かなりの収入源となっている
        ここまで書けば
        おのずとどの釣り場が好適地なのかは
        はっきりすると思う
        どっかの漁協が本気になってくれれば
        かなりの面白い釣りが
        青森でもできるようになるのは間違いないと思う
        というちょっとお題よりも
        夢がありそうだというお話

        20181004:青森にはまだ可能性のあるワカサギ釣り場がある

        0

          ども

          おさーん47です
          青森県内は
          北海道についで
          ワカサギの資源量がある都道府県である
          これは漁獲量うんぬんではなく
          可能性としてのポテンシャルということ
          かなりの資源量があるのに
          ワカサギ釣り場となっていない釣り場が
          一箇所ある
          それが十和田湖だ
          近年ヒメマスリバイバルブームにのっかった感がある
          十和田湖
          しかしながら
          以前からの十和田湖を知って入れば
          ヒメマスは大きな周期で好不漁を繰り返す魚種であることは
          よく知られている
          とはいっても
          ボートできちんとした装備を持てば
          規定匹数は達成することはできるけど
          しかしながら
          あれだけ問題にも一時なった
          ワカサギ
          あれを釣りの対象として扱わないのは
          非常にもったいない話
          実際
          遊魚対象ではない
          遊魚券にはわかさぎの文字はない
          ならば
          ワカサギの魚種設定をして開放してもいんじゃないかと思う
          魚探で回遊ルートをはじき出して
          ルート沿いにブイをうち
          そこへ手漕ぎボートをつないで釣るスタイルなら
          結構簡単にできるのでは?
          と考えている
          また
          西側に桟橋が何箇所かある
          そこを基点に狙うのもありだとも感じる
          トラブルの元にならないように
          今はヒメマスの解禁時期なので
          ヒメマスの遊魚券をもち
          桟橋を探ってみるのもありだと思う
          それである程度の結果が出るなら
          青森県(または秋田県)第2の巨大釣り場の誕生となる
          ただし
          結氷しない釣り場なので
          ボートか桟橋
          この2つの狙いとなるけどね
          これもまたやってみないとわからないので
          降雪のある前に
          やってみる価値はあるのかもしれない
          ちなみに
          春のヒメマスの時期
          接岸するワカサギのサイズはかなり大きいのが揃う
          ちょうど良いサイズが揃うのも魅力的だと思う
          ちょっとおもしろい試みは
          いろいろ頭に浮かんでくる時期である

          20181003:今年のマイ電動タックル

          0

            ども
            今日も五所帰り
            おさーん47です
            さて
            今年の春先に
            新しいワカサギ電動は2丁完成
            いろいろ考えてみたけど
            結局シンプルに壊れにくいものということで
            これになった
            バックラッシュ対策も
            結局は糸止めでやるしかないなと
            そもそも市販品でさえバックラッシュは結構する、、、
            これを対で作っている
            つまりもう一台は
            この画像をちょうど反転させたようなもの
            すべて外部電源
            昨年作成済みのものを使用する
            これはスピードコントロール付いてるので
            いろいろと便利ではある
            さて
            穂先は
            バリバスの新製品をすでに予約済み
            これは積極的に掛けていく釣りで使えればなあという考え
            もちろん自作も作成していく
            こちらは
            グラス扁平+フィルムと塩ビ+フィルム
            完全に初挑戦な穂先になる
            塩ビはすでに一本試作しているが
            これは手元側にサスペンション的な意味と
            バットの強度出しで
            バネ線を収縮チューブで固定して入れてみた
            なんでこうしたかというと
            塩ビはどうしてもべなべなになる
            食い込みは良いだろうけど
            掛かりはよくないだろうと
            ただし
            この穂先はやや置いて連掛けを狙う釣りで使いたい
            そう考えて
            バットをやや硬めにしてみようという考え
            もう一対作成して今季の試しで効果を見てみたい
            グラス扁平+フィルムは
            通常の掛け合わせの釣り用での考えで現在考察中
            こんなことやってると
            実際に今の時期の釣りまで
            手が回らないくらいなんだけどね
            でもだんだんと釣りに行きたいなあという気持ちも
            若干芽生えてきたよ
            というお話

            20181002:オーナー金袖0.4号を結ぶ

            0

              ども

              老眼なので老眼鏡を去年新調した
              おさーん47です
              さて上の画像
              わかるかなー
              オーナー金袖0.4号が写ってる
              よーくみないとわからにゃい
              素針が一本
              糸を結んだのが5本
              これ老眼鏡無しで結んでいる
              よく老眼鏡ないと出来ないと言う人もいるけど
              意外と早いうちに老眼なら結ぶこともできるようだ(自分が実験台)
              とはいうものの
              毎年今のうちに結びはじめ
              シーズン前には
              さくさく結べるまでに
              馴らしをしていく
              そして
              本年度は
              先にも述べたように
              糸付きも仕入れた
              こちらはフロロカーボンハリス
              このハリス
              縮れやすいのもあって
              長年結んでいたが
              今年はあきらめた
              そのかわり
              バラ針はホンテロン=エステルで結ぶことにした
              ナイロン使わないのか?
              という話もあるが
              この10年はフロロハリスのみで通していた
              ホンテロン採用は
              フロロと同程度の性質があるかどうかの
              見極めもある
              それに結びやすいという利点もある
              ナイロンはいずれ
              糸付きでのバラ針を購入し
              それで仕掛けをつくることになるとは思う
              巻き初め式とでもいうことにしておこう
              ちなみに
              知り合いでは80まで針結んでた人もいたので
              そんなにこの作業
              難しいことじゃないと思う
              何事も
              練習でどうにかなるというお話

              20181001:徐々にワカサギの実弾が集まりつつあり

              0

                ども

                おさーん47です
                台風どうでしたか?
                本日出張中に
                洪水警報なりまくって
                結構あせりまくった
                おさーん47です
                八戸は馬淵川が氾濫すると大変
                さて
                上州の菊りんより
                ワカサギの例の針入りやしたー
                ようやっときたかあ
                12月にまとめて引き取り予定
                というか
                こんだけ買ってどうすんだ(・へ・?
                といわれそうだが
                仕掛けつくるのだよ
                今まで作ってた仕掛け
                そろそろ糸着きで作るかあと
                そのほうが楽
                とりあえずこれで1シーズンは持つ予定
                他にすでにバラ針も購入しており
                そちらはエステルで針を結ぶ
                仕掛けの長さとかは昨年と同じ
                今度は
                バリバスの穂先の入荷を待っている状態
                これからは穂先も若干制作予定
                今年はグラスの丸穂先は辞めて
                扁平穂先で作成予定
                グラスソリッドが最近あまりよいものが揃わなくなったのも大きい
                丸穂先は今後
                手バネのみで使用していく予定
                今年は手バネのみでの大会とかやってほしいなあ
                参加するのにな爆
                てことで
                氷上のみのこちらでも
                すでにワカサギ攻防戦ははじまるの話

                20180224,25:わかさぎ修行:135匹。78匹。。。一泊のワカサギ旅

                0

                  ども

                  ようやく最後のわかさぎ修行記事を書き終える
                  おさーん46です
                  さてこの日
                  三沢に市民の森という地帯があるのだが
                  そこにやすらぎ荘という
                  やすーい宿泊施設があるのだ
                  一泊3200円
                  はっ(・へ・?
                  いやいや
                  温泉入り放題の素泊まりでかよ(・へ・;
                  冬だからもちろん冬の燃料費上乗せなんだが
                  それでも3500円ほど。。。
                  でことで
                  そこには
                  ワカサギ管理人のにしもっちゃんも
                  土日対応時は
                  宿泊
                  結構八戸三沢間の運転は
                  アイスバーンだったりすると結構疲れる
                  まあ
                  一回くらい楽もしたいし
                  温泉は入れるし
                  食堂も
                  おおせっか
                  というとこがあり
                  そこも日替わり定食が激安だったりする。。。
                  てことで
                  一泊での旅に
                  初日
                  まあ
                  食い渋りは始まってるので
                  期待なんぞしていないのだが(・へ・;
                  それでも
                  長期間楽しめることのありがたさをうけて
                  準備していく
                  本日も
                  岩手遠征組がずらっと並ぶ
                  いいことだなあ
                  来年はおいらも岩洞へ行ってみようか
                  手バネ一本でぼちぼち開始
                  しぶしぶながら105まで来たのが11時ころ
                  ここで終了し
                  カウント
                  135で終了
                  この時点で12時ちょっと回ったとこなのだが
                  実は非常に眠くzzz
                  駐車場に上がって
                  一眠り
                  その前に本日の分は
                  取材できていた(いや多分楽しみにきたんだな)
                  大粒来さんに進呈
                  爆睡した後
                  にしもっちゃんも閉場作業し
                  一緒に三沢の町へ
                  しかし
                  目当ての食堂がなぜか今日に限って(・へ・;
                  結局おおせっかにて夕食
                  今年のお客さんの話とか聴いていると
                  いろいろおもしろいことも聞けたんだなあと感心
                  一番のいい話は
                  ワカサギはえさをつけたルアーフィッシングということを聴いた話
                  さすが1000越えやる人はわかってるよなぁ
                  いずれこの話は別に書くかな(このことは実はワカサギ釣りでは重要な視点)
                  わかさぎのことから
                  いろいろ昔話してから解散
                  宿は
                  静かで広い
                  まあ旅館仕様だから
                  通常、2,3人で入る部屋なんだものな
                  安いから
                  布団は自分で敷くし
                  お風呂セットなんかも当然持ち込み
                  バスタオルやタオル(タオルだけはあったかな)も持込
                  それだけのことで
                  この値段ならねえ^^
                  来年も利用しよう
                  それと
                  遠くから来た人もここ拠点で楽しめるよね^^
                  カーリングを見ながら就寝
                  翌朝
                  いつもより遅めに起きて
                  到着もちょっと遅めにして出発
                  といっても5,6分なんだけどね
                  その日も
                  前日より激渋だった
                  昼前に終了
                  これで今年は納竿とした
                  帰りには
                  前日ありつけなかった
                  小笠原食堂へ^^
                  バラ焼き定食700円
                  最高においしくいただいた
                  帰宅してから
                  南蛮漬けを作る
                  素朴なこの味がたまらなく好きだ
                  てことで
                  今年のわかさぎ行脚は終了したが
                  実は毎年
                  この修行が終わると
                  来年度のアップデートのために
                  電動や穂先の作成を開始する
                  今年の感触を忘れないようにするためだ
                  その後
                  渓流解禁へと向かうのが
                  おさーんのスケジュールになりつつある
                  それでは
                  へばまた

                  20180217:わかさぎ修行212匹。。。ああやってもうた。。。

                  0

                    ども

                    冬休みの宿題のような気分で
                    ブログ書いてる
                    おさーん46です
                    さて
                    2・17のことです
                    いつもどおりの時間に到着して準備をしている
                    姉沼の湖畔
                    あれ(・へ・?
                    ヘッドランプが接点不良状態(´ε`;)
                    (ノД`)・゜・。
                    ランタン手持ちで湖上へ。。。
                    いやーな予感ばかりなのだ
                    おまけに当日は昼くらいから風がつく予報
                    本当は開場も危ういような状況だった(´ε`;)
                    今回も手バネ一本勝負の準備
                    テントセンターと穴の位置を調整
                    開始(`◇´)ゝ
                    しかし
                    れ。。。
                    アタリがでない(・へ・;
                    これは久々に選定失敗の巻か(・へ・;
                    なかなか数がでない(ノД`)・゜・。
                    いつもなら開始1時間もせずに出る数なのだが(・へ・;
                    ここまでくるのに2時間orz
                    食い渋りに違いないのだけど
                    前回より良くない(・へ・;
                    こういうときは良くないので
                    いろいろとためしごとをする
                    いわゆる
                    プロ野球Bクラス確定における
                    来季に向けての調整みたいなー↑
                    実際
                    釣れないときのほうがそういうのやりやすいし
                    そういうのに限って
                    アタリを引く場合もある
                    実際に
                    ガン玉打ちのフカセを始めてみると
                    ミニラッシュ
                    風が出る前にこれで終わり
                    実数は
                    212匹
                    11時半終了
                    この日の試しで思ったのは
                    ハリスの選定
                    今年はナイロンハリス中心にしてみたのだが
                    優位性も感じれたけど
                    昨年度のフロロ中心の時よりも
                    仕掛けの耐久性が気になった
                    ヨレがやはり多いからだ
                    フロロにしても
                    作成のときにキンクやパーマが発生しやすいため
                    正直疲れてくるのな(・へ・;
                    しかし
                    エステルならその問題は解決しやすい(カレイの投げ仕掛けで使ってみてよさげ)
                    フロロで気になっていた比重の大きさも解決できそう
                    そこで
                    来年用として
                    OH金袖0.4号、0.5号を15パックずつ用意し
                    エステルでの制作
                    エステル号数は0.2号
                    OH渋り袖金1号、1.5号を糸つきを30パックずつ用意し
                    こちらはナイロンハリスなのでそのまま制作
                    これでロングと短ハリスでバリエーションを増やすイメージ
                    針数は6本でこれは変わらず
                    または
                    下ハリスの検討も入れていこかなと
                    20年近いワカサギ釣りの中で
                    実は下ハリスは不要というのが
                    今までの考えだったけど
                    来年は少しやってみようかなと
                    さて
                    実はこの次の週も
                    きちんとワカサギ修行へ行ってるのだな爆
                    そんときのは
                    またつぎー
                    へばの

                    20180212:わかさぎ修行239匹

                    0

                      11日まで書いたなら

                      12日まで書けば良いものを
                      どもおさーん46です
                      前日はまあまあの数ながら
                      不満はつのるおさーんであったのだが
                      こりもせず翌朝出かけていく
                      前回より
                      手バネ一本勝負にこだわっていくことにした
                      実は
                      本年度よりコールマンのテントに切り替えたわけだが
                      このテント
                      実に
                      手バネのシステムにあっているテントでもある
                      少し使い込んでいきながら
                      手バネ一本での釣り用に
                      室内を改造したり
                      はては
                      取り込みのシステムを作っていく所存
                      実際の釣りは
                      2月病の前兆ともいえるような前日の食い渋りに
                      場所ムラ(・へ・;
                      魚探がないと不利に動くような条件が続く。。。
                      ないものはないので
                      今回も適当に山を立てながら掘削(穴掘りな)
                      ぽつぽつ拾っていくような釣りを展開
                      あー魚探ほしーなー
                      なんて思いながら
                      たぐりたぐり
                      11時半ころに200越え。。。
                      ここで潔く終了し
                      さびしく勘定
                      239.。。
                      まあこんなもんだよなー
                      と思いながら
                         
                      湯沸かして
                      ずるずるっと完食
                      昔は飯なんか食わず飲み物のまずでの釣りだったけど
                      やっぱりおさーんになってしまったんだなって
                      思う昼時。。。

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM