20180428:GW好例春のカレイ祭り

0

    ども

    やっと釣りに行く気になった
    おさーん46
    GWといえば去年の今頃
    ずっとカレイ祭りだったわけで
    といっても
    むかーしのおさーん
    この時期は
    ずううううっと
    投げのかれい狙い
    社会人になってからは
    船のカレイ狙いだったり
    昔は
    カレイとばかり遊んでもらっていたもの
    一時は全日本サーフとかもいいなあとか
    思ってた10代後半
    そのせいか
    今も
    投げカレイでは
    北海道ルールどおり
    ロッドは2本だし
    関東関西や
    最近の全日本サーフメンバーのプライベート釣行なんかは
    一人で
    5,6本というのを
    あっちこっちのブログやら記事やらで見かける
    そりゃいろいろ問題視されるよね(´・_・`)
    投げ釣りは
    釣り場の占有率が高い
    2本でも釣り座はかなり広くとらなければならない
    そのためもあり
    おさーんは混雑のしない釣り場ばかり探す羽目になる
    さて
    今回は素直に
    釣具屋からえらこを1キロ購入
    これで1日は釣りができる
    これを現場で剥きながら塩で〆て使っている
    当日は日の出入り
    もう少し早いほうがええかなとも思ったが
    めんどいから
    しかし
    アタリがこない・・・
    しょうがないので投げいれを繰り返す
    すると
    潮どまり直前
    こつん
    (・へ・?
    カレイらしくないなあ。。。
    ラインを緩めてまつ
    すると
    ラインが少しずつはっていく
    ころあいを見て
    おりゃああ
    と合わせ
    35センチ
    ここら辺ではアベレージ
    再度キャストすると
    今度は
    竿先が激しく叩かれている
    (・へ・?
    ええサイズかなあ
    ロッドを持つと
    ぐおんぐおんと魚の動き
    おりゃああ
    れ(・へ・;
    37センチ。。。
    ぴたっとアタリがとまる。。。
    やめっか(´ε`;)
    釣れたからいいかという感じで竿じまい
    帰り際
    山へ
    山菜とって
    刺身しておわりー
    へばのー

    20180321:潮干狩り〜それはスーパーのアサリから始まったのだ〜

    0

      ども

      ワカサギ終わってから
      釣り行ってない
      おさーん46です
      ワカサギ終わってから
      自作電動の作成と
      新しい素材での穂先の試作など
      来年に向けての調整的なことをやってる毎日
      そんなことしながら
      毎週毎週
      その週の献立を考えながら
      スーパーや産直へふらっと行く日々
      早春の食べ物というと
      貝類
      あさりがうまくなる
      おさーんの大好物はあさり
      スーパーへ行くと必ずチェックをするのが
      貝類
      蜆やあさり、または牡蠣
      ホタテはもちろんなのだが
      あさりは一番好き
      これをボンゴレにして食うのが一番好きなのだ
      しかし
      ここ数年
      あさりの価格は高騰
      スーパーに並ぶのは
      小さい。。
      ボンゴレにするならやや大き目が良いに決まってる
      ついついFBで文句をぶーたれた。。。
      (・へ・?
      あっ
      そっか
      久々にいってみるか(・へ・?
      青森県内
      実はそんなに潮干狩りできる場所はない
      芦崎湾は有名なのだが
      あすこは
      年一回のイベント開催
      常時できる場所は
      あさり限定にすると
      そんなにない
      八戸近辺ないかなあって以前探したが。。。
      有望といえそうなとこはそんなになく
      まあ干潟というキーワードは
      全国的にも少ないからしゃーないっていうと
      しゃーないのだ
      潮汐をみて
      ゆっくり出発
      ついたのは
      とある河口。。。
      実はここ
      昔住んでいた土地のそば
      いや
      その場そのものだわな。。。
      シーズンになると
      村民一斉にやってくる場所である
      もう10年以上やってないので
      干潟を観察しながら歩いていく
      2時間ほど周囲を歩いた後
      ここかな(・へ・?
      熊手で砂をかいていく
      かつんかつん
      おお(・へ・?
      でか(・へ・
      あれこんなでかいのおったっけ(・へ・?
      以前のでかいサイズはこの手のひらの一番小さい奴程度
      震災後にいろいろ地形の変化もあったのかもしれない
      しゃくしゃくしゃく・・・
      熊手でかいていく
      結構とれたが。。。
      以前よりは少なくなったようにも感じる。。。
      まあ
      震災の前と今じゃ違うんだろうな(・へ・?
      おまけに
      牡蠣
      汽水域なのでまがきだろう
      身がパンパン
      これは焼きがきに
      ついでに
      とんでもないのかもしれないけど
      見つけてしまったのがこれ
      シラスウナギ(・へ・;
      実はこれ4匹目
      干潟に潜る込んでるのかあとびっくり
      あさりほっくりかえしたら
      にょろん。。。
      水溜りにいれてみると
      しばらくすると
      底にもぐりこんでいく
      すごいなあ
      親魚と性質かわらんのかぁ
      と驚く
      今度ここら辺でうなぎ狙いのいいのかもしれないと
      ふと思った。。。
      一部をサイズごとに仕分けてみた
      ボールにあるのがスーパーで売ってるサイズだ
      真ん中が最大級
      これだけ差がある
      早速調理
      帰りの間も海水にいれて砂抜きしながらだったので
      帰宅したら
      50度のお湯で再度砂抜き
      最後の調理で再度至福に^^
      しかし
      潮干狩りも科学な遊びだと
      ふと感じた
      習性を考えながら
      貝のたまる場所を見つけていくのは
      科学的な推察そのもん
      久々に頭の体操にもなった日
      採取して
      仕事して
      食す
      最高の日だった
      またいこかなあ
      へばまたのー

      20170923。。。カメラがないと爆るヒラメ。。。

      0

        むくっと起きた
        おさーん46
        時計を見ると。。。
        うむ(・へ・?
        港湾で黒ソイやってもぜんぜん。。。
        だいぶ明るいしな(・へ・?
        。。。
        久々に白浜方面へ向かう。。。
        サーフを見ると。。。
        波ちょうどええやん
        釣れないと思ったのか
        ケータイもカメラも車においてけぼり
        おまけにキーパーバックも持たず(釣れてもノンキーだろうし
        スピンビームを結んで
        フルキャスト。。。
        何キャストかしていくと
        ごん。。。
        あらま
        けどノンキー(32センチ)
        リリースしてすぐキャスト
        ごん
        あれ(・へ・?
        同じく
        ノンキー(30クラス)
        そこから
        怒涛の2キャスト1ヒットペースに
        (・へ・;
        こりゃどういうこっちゃ。。。
        一枚もキーパーが来ない(だから画像もないわけよ)
        1時間ほど入れ食いに近いような状況
        15枚数えていた時点で数えるのもやめた(・へ・;
        最後には20クラスぺらんと釣れたので上がり。。。
        しかし
        数が出たことより
        地形の大幅な変わり方のほうが
        驚愕。。
        おそらくこの変わりようで釣れてるのかもしれない
        まあ
        来年もこんな感じで地形が維持できればいいんだけどさ
        日本海サーフで修行した身にとっては
        こちらのサーフほど
        とっかかりにくいサーフは無いと実感する日だったな
        不安定な釣り場は
        正直苦手通り越して
        キライ
        といってしまいそうである

        20170825後半〜朝はいくでしょサーフヒラメ

        0

          ども

          今年は天候不順でとじこもりぱなし
          おさーん46です
          前回の続き。。。
          尻労から移動。。。
          泊でやるか六ヶ所までもどるか
          ヒラメには早いので
          まずめ前にクロソイチェックをと。。。
          悩んだ挙句
          六ヶ所へ戻り
          クロソイチェック。。。
          しかし
          ちびっ子が4インチシャッドばっくりやってきた以外は無反応。。。
          六ヶ所もポテンシャル落ちてるのか
          まだ早いのか。。。
          あのころは、夏場が一番数でたのになぁ。。。
          と思いながらサーフへ
          車止めにはおいらだけ。。。
          うーむ台風で誰もこんかっただろうし。。。
          さくっと準備し
          今回は40センチの活かしバッカンも持つ
          クーラーと違って
          行きは軽い
          釣れたら
          海水入れてポンプ回して盛ってくればいい
          長さは40センチだから
          45クラスまでは余裕ではいるわけだ
          ※長さ40センチのバッカンでも斜めにすりゃ入るかんね
          意外とこれはいいのよ
          さて
          キャストしながら歩いていく
          長期間の台風によるうねりで
          ポイントはつぶれてしまった
          必然とカレントに絞っていく
          幸運なことに
          数箇所
          グッドなカレントが見えている
          がつんぐっ
          およ^皿^
          刺身だな^^
          43センチ
          活かしバッカンにぴったりのサイズである
          その後も
          かなりアタるが
          放流も放流サイズ
          25サイズが数枚ぴらん
          比較で入れてみた
          青森は
          35センチ以下は放流であるので
          もちろんリリースとなる
          それでも
          おいらの見てる前で
          2人ほど持ち帰る人たち
          見た目でわかるから困るんだな
          移動のたびに
          リリースサイズばかりなので
          終了
          その日は
          半身を薄作りにし
          3日後くらいに
          ひらめ漬け丼に
          殺めたものは
          丁寧に仕事して
          おいしく
          いただく
          てことで
          一晩かけてのプチ遠征
          まあまあ
          いい結果に終わったかなと
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          さて
          これを書いてる本日まで
          しばらく、
          八戸周辺でメバルをターゲットにして調査
          すでに
          港湾の主な釣り場では
          いろんな人たちが
          それなりに釣っていて
          釣り人を見かけるような状態
          まあ
          陸奥湾ほどでなくても
          それなりに
          釣れてるので
          必然なんだろうなと
          サイズは20センチまでは出てるらしく
          ※ちなみにおいらは15センチまでは確認
          アベレージは10センチ程度
          なので
          食べるサイズでもないし
          まとまった数も出るわけじゃない
          この傾向は
          陸奥湾復活前の兆候に似ている
          次回の記事は
          これについての記録とちょっとしたまとめを
          へばのー
          追記:
          ここ数週は
          みなさんが狙っていない場所
          つまり
          調査なんで
          開拓というより
          いったいどこで繁殖し生育してるのかの検証をしてる感じ

          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << October 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM