20180813:八甲田越え〜きのこに岩魚

0

    ども

    朝から洪水警報でまくりの八戸
    おさーん47です
    つづき
    八甲田越えて帰るため
    青森市内へ
    雲谷へ入る前に
    かっぱの湯を見るが
    どうせなら
    酸ヶ湯へはいってこ
    酸ヶ湯のお湯は
    傷にも効くので
    あっちこっちに傷のあるおさーんにしてはいい機会でもあった
    しかし
    萱野高原あたりきて
    ぶなの樹林帯をみると
    きのこ(・へ・?
    思い出し。。。
    ちちたけ
    ひらたけ
    十分な量を確保
    かわいいさるのこしかけの類
    きれいだったので撮影
    ぬめりつばたけもどきとのこと
    酸ヶ湯へ行き
    温泉に
    すると
    耳のうらの傷が完全にふさがった
    硫黄泉のすごいとこでもある
    キャンプ場できのこの確認をしてもらったあと
    そのまま蔦川に
    仙人橋の上から
    岩魚を確認
    きちんと今年は
    テンカラを振っていないので
    振る装備で
    入川
    ほどなく
    20くらいの岩魚
    いつもと違うのは
    瀬畑式テーパーライン
    そう
    このラインを試してみたかったのだ
    実は
    10年以上にもなるテンカラの中で
    最初は
    テーパーラインをやってみたけれど
    結局使いこなせなかった
    レベルラインになってから
    魚が釣れるようになった
    けど
    源流での操作性でいつも悩んでいた
    そこで
    また自分で作成してみた
    これを使う機会がなかなかなかった
    ※まあ今年はまったく川へ入っていないような状況
    すんなりこうやって釣れると
    これでいいやと
    思うのも
    釣り人の人情でもある
    気持ちもすっきりし
    焼山へ
    にしもっちゃんのお化け屋敷に
    忘れ物を置いて
    いざ八戸に
    そしてこの旅は終わりとなった。。。
    ぜんぜん目的は外れたけど
    それなりに
    楽しい旅であった。。。

    20180526:本気の山菜取りとイワナもね

    0

      ども

      47歳です。
      書き忘れた記事があったと思い出し。。。
      おさーん47で(←おさーんぬけてたし)
      先月の末
      単独で八甲田へ
      前回
      極太たけのこのために向かった場所は
      残雪のため
      アタックできず。。。
      帰路に気になった一角をチェックするのと
      猿倉の上を狙いに
      再び山へ
      完全なる本気モードでござる
      田代十文字より猿倉へ
      しかし
      あれ(・へ・;
      残雪が。。。orz
      Σ(・ω・ノ)ノ!
      がっかり
      路肩を振り返ると
      あれ(・へ・?
      あああああああ
      こしあぶら、、、
      初めておがってるのを見た
      初めて食べるので丁寧につんでいく
      そして実際に生えているのを見ると
      実際にどういう生え方をするのかもわかってくる
      その後移動先でかなり摘み取っておいた
      そして気になった一角へ
      道路傍を歩くと
      伸びばやがたくさん
      よく見ると
      背丈の長い太い根曲がりの林
      込み具合もちょうどいい
      どれどれ(・へ・?
      うほ
      あった^^
      これが狙ってたサイズ
      しかし
      このサイズはこれだけ
      後は普通サイズばかり
      牧場方面へ戻り
      今度は瓶詰め用で本気で確保に
      結果的にこれの2倍ほどの10キロは確保した
      そして
      わらびもごっそりはえていたので確保
      しおでもあったがすでに伸びきった状態orz
      こしあぶらがあるならてんぷらだなと
      それもかんがえ
      ぶどう虫ももってきていた
      てんぷらサイズを確保
      なかなか楽しい高原である
      帰宅してから
      作業し
      瓶詰めの作成
      その後ご馳走タイム
      極太根曲がりはいつもどおりに
      うまああ
      てんぷらうまああああ
      これで満足
      さて今年はこれで山菜メインの山入りは終わりかも
      来週からマダイなのである
      もうやることはないと思っていたマダイ
      まあどうなることやら
      へばのー

      201805:ここ最近は山の中歩いています

      0

        ども

        来月で
        おさーん46あらため
        おさーん47となります
        さて
        最近は
        釣り忘れています
        もとい
        5分だけ
        毛ばりふって
        ミニイワナ
        リリース。。。
        はい
        釣りはそれだけ。。
        では
        なにやってるかというと。。。
        たけのこ探し
        といっても
        いわゆるこちらでいう
        細竹、姫竹とかいうサイズ
        山の直販所にあるような
        ふとい根曲がりとは無縁でございます
        たけのことりながら
        無論
        わらびもごっそりとってきては
        灰ぬき作業
        その副産物には
        左かわの
        しおで
        通称:山のアスパラ
        これが激ウマ
        ちなみに
        右側は伸びすぎた細竹
        早ければ結構の上物といえる
        そんな週末を過ごしている理由は
        川がまだ早かったり
        海も自分の一番好きな季節でない
        なまずもまだちょっと早い
        なども言い訳としてあるが
        たけのこが大好物なんだから
        しょーーーーがない
        そんなある日
        いっしょいくやついるー?
        と声がけ
        当然
        会社に友達なんかいないおさーん(すいません窓際なんで)
        声がけは
        FBでつながった
        若い釣り仲間たち(といってもおさーんはチョイ上程度である)
        手をあげて
        最終に残ったのが一人
        おさーんのじむにーで
        南八甲田エリアへむかった(厳密には東エリアといえる)
        仮にSとしておく
        Sちゃんは
        本来はトラウトアングラー
        エサからルアーまでやるマルチタイプ
        ヤマメが好きらしく
        サクラマスを追って
        米代まで出かけている
        おさーんの22くらいのころと
        同じような感じの釣りスケジュールっぽい
        車の中では
        普段の釣りの話のことでの疑問点であったりとか
        FBでは聞けないような話を聞かれたりと
        退屈しない道中
        中野川脇の街道を抜けて
        田代平までやってきた
        雛岳を見上げると
        頭頂部は
        残雪ではなく
        冠雪らしき痕跡。。。
        (・へ・?
        ありゃ降ったのか(・へ・;
        この日の前日
        2日ほど
        寒気が入り込んだ大雨
        秋田、岩手は洪水警報でっぱなし状態
        当日も
        大丈夫かな(・へ・?
        というくらいだったのに
        ちょおおおおおおおお快晴
        しかしながら
        という感じ
        とりあえず
        牧草地沿いの笹薮を探っていくと
        まあまあの細竹が出始めていた
        全体的にはまだちょっと早い感じもしたが
        Sちゃんもそこそこ数が取れていた
        おさーんは
        上物だけまびき採り
        そこを一旦引き上げ
        八幡岳へ向かう
        しかし
        登山口途中で残雪。。。
        振り返ると
        牧草地にうっすらと冠雪の後。。。
        おそらく高度としては800mくらいかなあというところで引き返した
        ふと横をみると
        こんなステキな景色。。。
        まだちょっと早かったんだろうということで
        中野川までおりて
        前の週によかった山へ
        気温が下がった日もあったので
        まだ追加で出てくると考えての入山
        しかし
        今度は2日ほど遅かった感じ
        まあ
        たけのこではこういうことがよくある
        それでも
        わらびは今回も
        一週間分は確保した
        Sちゃんもかなり喜んでくれた
        帰りの道中は
        おさーんが昔所属していたクラブの話や
        おさーんと昔の仲間たちでやってきた釣りの話やら
        おさーんにしてみれば
        そんなにすごいとも思っていない当時の話を
        喜んで聞いてくれてたようだ
        そもそも
        引き出されでもしないかぎり
        一切話をしないことでもある
        それだけ聞きたかった話かもしれない
        帰宅後
        わらびの灰汁抜きとたけのこの皮むき作業
        面倒だけどやっておかないと
        今回も一瓶だけたけのこの瓶詰めを
        後は
        てことで
        まだまだ
        山通いは続くのだー

        2018GW:久々の山菜採りの日々

        0

          ども

          おさーん46です
          さて
          GW
          終わりましたな
          結局
          釣りらしいことやったのは
          2、3日ほど
          それ以外なにやってたかというと。。。
          ええ
          ただの葉っぱではないのだが
          できあがりはこうなる
          葉わさびというやつ
          山菜である
          調理にコツの必要な山菜
          うまくいくと
          猛烈に辛いのができる
          まあ
          わさびだからね
          これが全体像
          時期的に食べるのは葉と花の部分
          秋になると根も太くなり
          栽培ものの小さな感じの根がつく
          まあ
          いろいろと取れる
          行者にんにく
          たらのめ
          シオデ
          わらびも少々あり
          わらびたりねーよな(・へ・?
          となると
          やはりわらび探索を始める
          意外なとこにあるわけで
          ちなみに
          わらびのある場所を探す方法
          川の土手とか歩くと
          伸びたわらびがある
          そういう場所を覚えておくのよい
          シーズンでも
          わらびの枯れたのが
          わんさかあるとこを探すのよ
          生える条件とかは
          ぐぐると結構出てくる
          今じゃ
          教えてくれるのは
          近所のおじいちゃんおばあちゃんじゃないのだな
          (ちなみにおさーんは実家のとなりおばあちゃんが山菜の名人)
          ここまで来ると
          やはり春から初夏にかけての王様といえるものも欲しくなる
          右にあるのは
          王様その2
          山うど
          真ん中にわらびおいて
          左にあるのは
          王様というより
          北東北のキングオブ山菜
          根曲がり竹
          袋に見えてるのも根曲がり竹
          ちなみに
          うちらがいうタケノコとは
          根曲がり竹のことで
          あの
          でかいタケノコには
          なんの価値も見いだせないのだ
          とくに皮があかっぽいのは
          上物といえるやつ
          実は
          おさーん
          タケノコ採りは10数年ぶり
          八戸に来てからは
          自分の猟場といえる場所から離れてしまったので
          半ばあきらめていたのだ
          しかし
          イワナだヤマメだ
          とテンカラ振りながら歩いていると
          根曲がりの大きな藪を見つけたり
          条件のよい場所も見かけるわけで
          今回も
          まったく実績など聞いたことないのだけど
          あすこはあるはずという推測で行ってみたら
          どんぴしゃ
          ちなみに
          最初は山うどをメインにしてたのだが
          あるとこで
          根曲がり竹をみつけ
          これはもうでてるな(・へ・?
          急遽転戦したのである
          まあ他にも
          こごみなんか
          時期さえあたると
          採り放題だったりもする
          ただし
          ちょっと遅いと伸びきってしまうので
          実はタイミングが難しかったりもする
          山菜はまずてんぷらである
          たけのこも最高にうまい
          とりたてのうどと根曲がり竹は
          ゆでてマヨネーズ
          くうううううううううううう
          うまい^^
          わらびは丁寧に灰汁抜きして
          おひたしは定番
          しかしおいらが好きなのは
          味噌汁
          わらびの味噌汁は
          がきのころからご馳走だった
          こごみもゆでてマヨネーズが一番好き
          フルコース
          根曲がり竹とわらびの炊き込みご飯
          味噌汁は
          わらび、根曲がり竹、メイン
          出汁はできれば焼き干しなんだけど今回は煮干
          てんぷらは
          うどとたらのめ
          小出しに
          わさびのしょうゆ漬け
          うどのきんぴら
          うどのマヨあえ
          この中でも
          炊き込みとこの味噌汁は
          がきのころ
          目をうるうるさせて食べていた。。。
          さて
          根曲がり竹の瓶詰めをつくっておいた
          これもおそらく30年ぶりなはず
          たしか近所の人と作った記憶
          我が家では基本保存しなかった
          これでも実は
          まだまだサイズがB級くらいだなというのがわかる
          特クラスの根曲がり竹は
          この瓶に10数本も入ると一杯になり
          長さも瓶よりはみ出るほど
          このクラスを採りにいくには
          八甲田なんかでも
          6月以降まで雪が残っているようなエリアでないと
          採れない
          まだ時期的には
          上物を取るには早い時期だ
          さて
          このように満喫したGW
          ここまで書いて注意して欲しいこともある
          実は
          今回の根曲がり竹を採ったエリアは
          距離にして1キロほどの場所で
          ツキノワグマが出没している地域でもある
          熊対策を必ずすることと
          あまり奥へ入らないこと
          それを注意して
          安全な山菜採りを。。。
          へばのー

          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << August 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM