201908-9:鮎釣り復帰戦8-9月

0

    ども

    ジムニー壊れて
    新しい中古車待ちの
    おさーん48です
    終盤戦のアユ
    三戸、鹿角中心に通い
    デカアユばかりだった
    特に三戸はかなり絶好調だったのだが
    使用しているロッドがサイズにあわないため
    本流ができなかったのが悔やまれる
    鹿角も良好だったが
    やはりロッドがそれなりじゃなかったのが悔やまれる
    後半の鹿角の画像はない
    すべてオトリ屋さんに卸したため
    最後の午後4時間ほどの竿納めの釣りでは
    10本ほどで終わる
    シーズンは終わったけど
    来年のために
    ロッド貯金の準備
    8mの硬調
    8.5mの超硬
    この2本を準備する予定
    メーカーの動向を注視しているが
    おそらくメーカー品じゃない選択になるだろう
    てことで手短に
    最近は不調のきのこ取り
    といいつつも
    かっくい(さもだし)は
    まあまあ満足のいく取れ高ですな
    へばのー

    201807:鮎釣り復帰戦7月

    0

      ども

      おさーん48です。
      とうとう7月に入ってから
      5年間辞めていた
      鮎への復帰
      とりあえず用意したロッドは
      シマノ プロセレクトFW90
      届いたのは解禁前の6月終わり。。。
      伸ばしてみると
      えっ(・へ・;
      これ競と大差ねえぞ(・へ・;
      まあでも
      現場に行かないとなんとも
      複合004、フロロ015、0175
      序盤の仕掛けは用意した
      そこから怒涛の7月に
      赤石2回
      桧木内1回
      鹿角管区小坂3回
      田代管区早口1回
      鹿角管区花輪1回
      合計8回
      解禁赤石で58匹と
      ブランクの割にはとんでもない尾数を午前中でそろえたのだが
      その後は20匹前後で推移
      桧木内では場所選定や当日の雨で一桁とか
      早口は抜かれてしまってなんもいないような感じで一桁もあったが
      午前いっぱいの時間でこの匹数ならそんなに悪いわけでもないなあという感じ
      てことで8月も引き続き鮎釣り修行である
      ちなみに
      小坂、花輪の鮎は
      ほぼメタボで20センチよりサイズは上
      数を狙っての釣りをしてるので
      比較的サイズをはずした釣りをしているけど
      最後の画像の赤石の鮎と比較しても個体差は3倍くらい違う
      米代扇田堰堤より小坂合流までで
      サイズ狙うならすでに急瀬以上の竿でないと厳しいかもですなあ
      しかし最近の複合はますます強くなったですな
      いまんとこと004、006、008でどんぶりはなし

      | 1/1PAGES |

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM