20140921~とうとう彼岸ハゼの時期に。。。から揚げーる

0



    彼岸に入り、ハゼくんもますます太り、そろそろ深場移動の時期が近づきます。
    一か月でこんなに釣れ方が変わる釣りもそうそうないものです。
    これも1年間という一生をもつハゼくんの特徴であるわけです。
    これから徐々にポイントは深くなっていくのですけどね。



    頭とわたとったら、ザルの中で塩もみします。
    これ、必ずやりましょう。
    ハゼが泥臭いという方は、おそらく塩もみをしないで、いる場合がほとんどです。
    これ、底生魚でぬるのある魚は必ずやってください。


    背開きにして、背骨もかならず捨てないように。

    背開き苦手なら、松葉つくりといって、包丁をおなかの方までいれて、尾っぽの部分だけつながるようにしましょう。
    これなら小さくてもできますよ^^

    この後に、塩コショウお好みで、振り掛け、小麦粉をまぶします。

    あげる時のこつは、油温180度。
    ネタを投入し、浮かんで来たら、身から出ている泡の量が少なくなったら取り出します。
    骨の場合、泡が消えるくらいまで上げると骨せんべいになります。



    はい、ごっつあんですオイシカッタニャー~(=^・・^)ノ>゜)##)彡


    コメント
    コメントする