20170505・・・たぶん最終のまこがれい投げ釣り

0

    実は4日も

    短時間
    八戸港内のとある場所へ探りを入れてみた
    横に後から入ってきたお兄さん二人組が
    いきなり
    50オーバーのまこがれいを
    しかも
    パックロッドで上げて帰っていった
    それ以上のことは起きず。。
    宝くじ的なポイントなので
    そんなもんなんだろうと
    最終的な確認
    というよりダメ押しで
    今までの場所へ
    最初の2枚はちょうど30クラスといったところ
    本日も3時くらいに到着し
    4時には竿だし完了
    後続で挨拶もないじいさまが一人が
    いろいろ危険な場所をうろつき
    指摘されてから
    やっと場所を移動したりというハプニング
    その後も
    ひげづらの若いのが同じような行為
    三脚の後ろに平気で
    釣り座をつくろうとする行為は危険なのでやめて欲しい
    30号のおもりが頭に当たったら
    即死なことくらい
    わかると思うんだけどなぁ。。。
    しかし
    今まで人が来なかったのに
    連休の中日だとそうなんだろうなぁ。。。
    こういうことが多いので
    実は大きな港湾ではあまり投げ釣りはしない
    やっても
    人が入りづらい場
    たとえば
    高い障壁のある場所など。。。
    そういうとこは
    一般人は入れないから
    話をきちんと聞いたのか、その後その二人は、危険行為などはしてこなかった
    淡々と7枚に
    ちょうどそのころ
    釣り場のそばに住む親友の西本ちゃん(http://aomori-fishing-guide.com/)からメッセージ
    遊びに来るという
    かいもんぶくろもってきてやぁ
    20分後にやってきた
    本格的な投げ釣りはあまり見たことがないとのことで
    一連の仕掛け類や道具立て
    ポイントの選択などを説明していた
    彼らの世代になると
    すでに
    入門的な釣りとしての投げ釣りは存在していない
    僕らの世代は、スピニングリールの操作法を学ぶためには、
    重要な位置にある釣りだった
    彼らの世代には
    ルアーフィッシングが入門口となってる人は多い
    そういえば
    以前
    黒鯛釣りをやってるという年上の人と
    川の桜マスに行ったら
    どうも
    スピニングのキャスティングを知らないという人だった
    黒鯛のウキフカセの要領でキャストしている
    当然
    ルアーは飛ばない
    実は似たような感じで
    システムを組む練習もせずに
    ジギング船に同船してきた人間がいた
    終始システムを組みなおしてやった
    このような最低限の基礎ができない釣り人が
    この20年間で激増している
    その道具にあった使い方や
    覚えておかないと釣りにならない結びができない
    箸を持てないことと同じだということ
    特に
    船釣りでは
    同船者すべて
    お金を払って乗船している
    自分ができないから
    同船者にラインシステムを組んでもらうという行為は
    人の乗船料金を使っていることと同じことだ
    おっと脱線したが。。。
    入門するための釣りをきちんとやらないと
    人に迷惑をかけてしまうこともあるという自覚は持ってほしい
    初心者なら初心者と正直に名乗ればいいだけの話ということで
    西本ちゃんともちょっとそれに近い話もしていた
    そういう初心者のためのガイドということもあり
    いろいろ大変なこともあるだろう
    そんな初心者だからこそ
    ガイドシステムを利用して学ぶのもいいことだと思う
    さて西本ちゃんと話していると
    またアタリが来た
    そこで竿を挙げ
    すかりも引き上げ〆作業
    西本ちゃんもそろそろと
    ほんじゃなあ
    と見送ってから
    残りの1本も上げると
    今までの最小の25センチクラスが来た。。。
    うん、これでシーズンもいったん終了かな??
    とふと思った
    西本ちゃんに3枚贈呈
    なので
    中間サイズがない
    最大クラスと最小クラスだけが残った
    これにてここでの釣りは最終となる予定
    これからはテンカラの最盛期でもある
    ただし
    他の場所で数箇所気になる場所があるので
    今後の状況しだいで投げ竿を出す予定ではある
    今季の現在トータル枚数
    まこがれい24枚
    最小は25から40センチ前半
    サイズは厳密には測定せず(仕掛け各部の長さで全長は把握ずみ)
    投げ釣りでこのサイズが短期間でこの枚数あれば
    十分な釣果だろう
    やっと投げ釣りもレギュラーな釣りに戻せるかな

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 20170702 ボートで何釣る?…数年ぶりのシロギス
      たいっつあん (07/07)
    • 20170702 ボートで何釣る?…数年ぶりのシロギス
      むぅ (07/07)
    • 20170619…テンカラ行脚…イブニングにチャンスがあるなら行くでしょ
      たいっつあん (06/24)
    • 20170619…テンカラ行脚…イブニングにチャンスがあるなら行くでしょ
      むぅ (06/21)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM