201707後半・・・久々の相棒なロッド

0

     

    ども

    楽しい釣りしてますか?
    おさーん46です
    さていきなりのロッドの画像
    久々にルアーロッドを”誂えて”いただきました
    製作は
    Custom rod 英咲 - hanasaki
    アメブロ時代に出会った
    西谷さんがカスタムビルダーとして活躍しているブランド
    オーダーメイドロッドのメーカーです
    なので
    ”誂えた”わけです
    今回のロッドは
    真狂SP
    青森にも数本入ってるロッドです
    青森では主にマダイのひとつテンヤで活躍しているロッド
    しかし
    このロッド
    シーバス、キジハタ、黒鯛 などなど
    実に汎用性に幅のあるロッド
    先はソリッド
    先端側のガイドはDBガイドです←このロッドの実は重要な部分
    ついでにリールのストラディック2500sを新調
    これはすでに導入した2000HGSから
    今後の定番として購入
    到着してから2,3日後
    いつものように定時終了で港湾へ
    まずは
    西やんから聞いてた特長を考えながらキャスト
    実に楽に飛ぶという印象
    シンカーは5gでスタート
    着底感度は
    ソリッドとは思えない手感度
    ワームはベビードラゴン2インチ
    小型の割りにやや微振動が強いワームなんだが
    リフトすると
    ビリビリと振動が伝わる
    ^^!
    実に欲しかった感度
    ソリッドで手感度があるロッドを探していたのだが
    西やんからこのロッドを聞くまで
    このようなロッドにあたったことがない
    ※感度を店頭で確かめる独自な方法があるんだけどね
    慣れないと簡単にはわかりません
    さて
    リフト&フォールを繰り返すと
    こっ
    アタリだ!
    通常チューブラーだとここから神経戦的な駆け引きが始まるときもあるのだが
    すーーーっ
    とワームを吸い込んでもっていく感触
    いつもの感覚であわせると
    25クラスのクロソイ
    いつもならこのタイミングであわせても
    口元にかかるけど
    完全に飲み込んでいた
    つまり
    ソリッドのおかげで抵抗感が軽減されているわけだ(・・;)
    そしてDBガイドを配置することで
    通常のソリッド穂先よりも
    戻りが早い=感度増大などたくさんの優位性が出てくる
    ※この感覚を身近に知る方法として
    カレイ竿でDBガイドのものと
    現在のKガイドのものと比べてみるとわかるはず
    一投目でかけて
    すぐリリース
    そして再度キャスト
    珍しいゲスト
    八戸で最近増えているカサゴ
    おかっぱりでは初めての魚だ※竜飛では1度ジギングで釣っている
    なかなかおもしろい魚だった
    調査のためにキープ
    翌日
    同じ場所へ
    数投げで35アブラメ
    こいつもサイズ的にはなかなかバイトをヒットに持ち込みにくいのだが
    最初のバイトを外した後
    再度誘いし
    セカンドバイトをややテンションで食い込ませた
    これもソリッドの強みといえる
    そして
    パワーも余裕でぶち抜き
    パワーのあるメバルロッドでは抜くには躊躇するサイズ
    その後も練習とテストのために
    時間を見ては港湾に
    わかってきたのは
    クロソイやアブラメのサイズを
    バイトで判別、見切りがしやすくなった
    それだけ感度の向上は大きいといえる
    さて今回これをオーダーした最大の理由は
    クロソイハントが主力であり
    対アブラメも余裕でいける港湾用ロッド
    サイズはもちろんすべて40オーバーまでを範疇にしたものを
    想定している
    つっても
    80マダイやシーバスの70クラスが
    普通に揚げられているロッド
    なので
    一見オーバースペックにも思えるかもしれない
    けどね
    簡単に勝負できないような場所に
    40クラスのクロソイって結構おりますな
    六ヶ所時代
    なめて掛かったポイントで
    取材中謎のラインブレイク多発
    その敵討ちで次入ったとき
    かなりきつめのタックルで勝負したのが
    こいつらだった
    目的はこのサイズよりも上
    しかし
    このサイズをとれる場所
    さまざまな難関もある
    そのために
    9mのタモの柄と
    ネットも新たに新調
    そして
    そもそも
    繊細なアタリもとれて
    ロッドもパワーがないと
    勝負できない
    そんなロッドを探して
    たどりついた
    これがそんなロッド
    てことで
    ひさびさに
    戦えるロッドをもった
    おさーん46
    今後がいろいろと楽しみなのでR
    へばのー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 20170702 ボートで何釣る?…数年ぶりのシロギス
      たいっつあん (07/07)
    • 20170702 ボートで何釣る?…数年ぶりのシロギス
      むぅ (07/07)
    • 20170619…テンカラ行脚…イブニングにチャンスがあるなら行くでしょ
      たいっつあん (06/24)
    • 20170619…テンカラ行脚…イブニングにチャンスがあるなら行くでしょ
      むぅ (06/21)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM