20171230:釣納め:六ヶ所の沼にしん

0

    ども

    おさーん46です
    釣り納め
    何にしようかのう(・へ・?
    といろいろ考えていたのだが
    メバル
    ビッグママの時期なので
    虐めるのがちょっといやな時期
    ヤリイカ
    やりたい場所がこの時期風でかなり高い確率で
    中止になる
    その他
    ・・・
    いつも思うのだけど
    テンカラのできる管理釣り場が
    青森のどこかにあればなあって考えるのは
    こういう釣り納めの時期
    場所の選択が面倒な時期にこそ
    管理釣り場で遊びたいものである。。。
    さて
    六ヶ所でにしんの話が立て続けに出てきた
    おいらが六ヶ所にいたころ
    通称沼にしんこと
    尾駁ニシンは大激減していた
    あるとき
    なんじゃこりゃっていう魚が釣れて
    (・へ・?
    水族館に同定してもらおうとなった
    すると
    この子
    尾駁ニシンですねえ
    激減してるので
    なるべく公にしないでいただくと助かります
    という返事
    10センチほどのニシンの幼魚だった

    それ以来このニシンは
    と片付けていたのだが。。。
    数年前
    元職場の話(釣具屋)から
    尾駁にしんが爆釣しているという話がきて
    あの幻が復活したのかぁ
    と驚いたものである
    今では
    六ヶ所村の冬の釣りものローテーションの一部なっている
    冬になると
    ワカサギ、海アメ、海サクラ以外には
    釣りものがない六ヶ所にとっては
    かなりの売り物になっている
    と長い前置きとなったが。。。
    うーむむ(・へ・?
    沼にしん
    旨いのな(・へ・?
    仕事終わりに釣具屋にいき
    仕掛けなど調達。。。
    つっても
    使えるサビキを買い揃えるしかないのだけど
    ちなみに
    ニシンはプランクトンを食ってるので
    内臓はかなりちいさい
    そのかわり
    数の子か白子が
    どおおおおーーーーーーーーんと
    つまってる
    なんともまあ不思議なお魚なのだな
    また
    ここ最近の青森の釣りなので
    メソッド知らない人が大多数だと思う
    単に投げサビキなんだよね
    12〜15号程度の錘をキャストできるようなサビキ仕掛け
    ロッドはキャストできるロッドならなんでもいいと思う
    リールもスピニングに12ポンド程度のナイロンをまいておけばいい
    PEとかでも良いけど
    サビキの向こうあわせなので
    ある程度伸びのあるラインが優位になる
    こんなかんじの釣りなので
    今回持っていったタックルは
    4.5mの3号磯竿
    ヒメマスウキ釣りで使ってるノーブランドロッド
    こういう釣りには向いてるはず(ただし重いけどな)
    リールはスピニングのダイワで出してる廉価版のやつ
    これもヒメマス用
    このタックルの揃え方
    下手にブランドものだと
    逆に弊害が多いのね
    こういうタックルが魚がばれにくかったりするから
    釣りってわからんよね
    仕事を1日早く納め
    翌日の30日
    昼ころに八戸をしゅったつ
    向かうは
    なつかしの六ヶ所原燃輸送港
    あの近辺での回遊魚サビキの定番ポイントである
    現着すると
    小羽いわしが
    わいわい釣れている
    ためしに仕掛けをおろすと
    ありゃま
    オオナゴ
    これが入ってくるということは
    マス系の接岸が始まってる可能性が高い
    実はこの場所のそばが
    海鱒系のサーフが並ぶのである
    うーん(・へ・;
    鱒タックルもってくりゃ(・へ・;
    なんだかんだ言っても
    本来はそっち方面の人
    釣れてくるいわしも
    がりがりにやせている
    なんで接岸してるのかがちょっと不思議である
    この時期
    ここらへんの港湾は一気に透明度が高くなる
    つまり
    プランクトンが大激減する時期
    植物プランクトンが主食のイワシがこれだけ寄ってる理由がわからないところ
    今回も透明度はかなり良くなっていて
    プランクトンがそんなにあるように思えなかった
    とりあえず
    イワシ、オオナゴはリリースを繰り返す
    そろそろ時間だよなと思い
    ロングキャストを開始する
    しかし
    まわりのおんちゃたちの言葉には
    昨日は4本しか釣れなかった
    とか
    釣れなかった
    とか
    そんな話ばかり
    そんなもんだよなって
    思いながら
    黙々とキャストする
    しばらくすると
    狭いエリアに
    親子連れが
    何も断らず
    割り込んできたり。。。
    一言くらい声かけてくればいいものを。。。
    そうしていると
    ニシン親父(ニシン専門おんちゃたちをそう呼ぶ)たちが
    一人二人やってきた
    仕掛けも遠目から確認できるような仕掛け
    みんな点滅ライトなどを装着している
    なるほどな
    と関心
    これが後ほどヒントにつながってくるのだ
    こつん
    ありゃなんか来てるな
    いきなりのニシン子である
    あれれ(・へ・;
    でも差し込んでるのかも
    繰り返していくが
    イワシイワシおおなご(´ε`;)
    うーん
    こりゃダメかなぁ。。。
    ヤリイカでもやってみるかなあ
    なんて思っていると
    キャストして
    ボトム付近を
    ジャークしてくると
    がつんがつん
    とラインに何か当たる
    (・へ・?
    巻き上げ
    そのアタリがあった付近に軽くキャストしてフォール
    その後
    しゃくると
    グングングワン
    え(・へ・;?
    かなりの重さである
    ドラグもそれなりに出てるが走らない
    海面に目を向けると
    どう見ても
    35センチクラス
    それも一荷(・へ・;
    こりゃぶり揚げ無理だ(・へ・;
    ラインを掴み
    そろそろ揚げて取り込む
    となりのおんちゃが
    きたなあああああああ^^
    これがジアイ開始の合図だった
    ぼこぼこ釣れ始まる
    すべてが30センチオーバー
    このサイズなので
    イワシなんかのように
    鈴なりなんかあるわけがないのだが
    ニシン親父たちの竿がつぎつぎ曲がっていく
    すべてこのサイズなのだから
    ちょっとしたお祭り状態なのだ
    見る見るうちに
    9本が雪上に
    しかし
    食い渋りがやってくる
    こうなると
    小型ライト使ってるおんちゃたちが
    優位に釣っている
    (・へ・?
    これもすかすて(・へ・?
    エギングで使用しているフラッシュを取り出し
    サビキの夜光留めを光らせ
    再度キャストすると
    2本追加
    光物に極端に弱いのかもしれない
    11本の釣果
    バラシ2本
    アタリはずれも数本あった
    今回使った仕掛けは
    針8号
    ハリス2号
    モトス4号
    6本針
    ハリマは25〜27センチ
    長くないと
    ニシンでかいからね
    そこをまず考えて仕掛けは選ぶべき
    今回のアタリ仕掛けは
    オーロラハゲ皮の夜光留め
    ジアイは
    4時半から5時半まで
    たったの1時間
    この短時間で効率的に数を伸ばす方法を考えるべきなのかも
    針数を5本とかにするのもありかもしれない
    意外と早く終わったジアイのため
    20時前には八戸戻り
    何人かにおすそ分けし帰宅
    しかしまあ
    なんという(・へ・;
    さすがにこのサイズがばかりとは思わず
    ほとんど数の子入りだった
    早速
    沼にしんといえば
    刺身なのだ
    小骨が多いので
    そぎきりにしていく
    骨を切っていくかんじで
    しょうゆが脂ですぐにごってくる
    この魚のうまさは
    この脂のうまさにある
    キングオブ刺身だと思う
    さて
    沼にしんは実に釣期が長い
    12月から3月初旬まで
    今年のように
    12月から釣れているのは早いのかもと思ったのだが
    よくよく考えてみると
    まだ開拓が始まったような釣りなので
    まだまだわからない部分でもある
    北海道と照合してみれば
    早くもないのだ
    ワカサギの合間や
    夕まづめのなのでその帰りに狙ったみるのもおもしろいかも
    てことで
    無事本年も生きながらえました
    来年もまいぺで
    楽しい釣りをしていくおさーん46です
    では
    へばのー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM