20180602:下北の端っこへ行ってみた〜その1〜

0

    ども

    おさーん47まで
    あと少しの
    46。。。
    最近
    おさーんの実年齢を
    ほんとは若いんじゃないか?
    みたいな書き方をしてくる人が
    FBにはおりますが
    基本
    おさーんは
    うそつきが嫌いで
    うそがきらいなので
    実年齢で書いています
    精神年齢の低さは
    大目にみてちょんまげ
    さて
    メバル調査のために
    八戸港湾の沖一へあがろうと思ったのだが
    今の時期夜やってねーすけ
    とケンホロで断られた
    ノ`⌒´)ノ ・'┻┻:・'【メバルくいたいんじゃあ】
    はっΣ(・ω・ノ)ノ!
    そうだ遠出しよう
    夏泊なら
    遠出でもねえかぁ。。。
    Σ(・ω・ノ)ノ!
    下北いくべ(・へ・?
    下北も昨年
    東側のさきっぽ方面へいってるのだが
    猿の宝庫方面は
    10年ほどいっておらず
    ましてや
    ロック狙いになると
    (・へ・?
    ひーふーみー。。
    ルアー情報の取材で行って以来なので
    おそらく20年ぶりくらいかな(・へ・?
    当時はメバルなんぞはやってもいないころだったので
    今回は
    初メバルで出向くことに。。。
    通院も終了し
    足りないもんやガソリン補充やらし
    むつ市へ
    しかしまあ
    とおげ(津軽弁で遠い)
    むつ市に入ってから更に西へむかう
    3時間ちょっとである
    思い起こすと
    ソイ狙いでもここはやっていない
    なぜかというと
    行く度に
    ねらい目が違うのだ
    確かにメッカともいえるこの周辺なんだけど
    人が入る場所は基本
    なんの面白みもないため
    さて
    初めての場所ともいえるので
    とりあえず
    2ポンドライン直結で
    キャストしながらポイント見極め
    いまいちな感じ
    先行者もあげるにはあげるが
    あんまりサイズはよろしくない
    時間は17時くらい
    普通ならゴールデンタイムであろう。。。
    (・へ・?
    つまんねーな
    あすこいくか(・へ・?
    完全に普通の良ポイントはガン無視決定
    公園みたいなとこへ
    海を見ると
    クリアーーーーーーーーーー
    シャローなんだけど
    奥はすとんと落ちていそうな地形
    ^皿^
    まずは
    2ポンドタックルに3gのジグヘッド直結
    足場が高いのと若干の風
    1gじゃ話にならんという場所でもある
    いきなしの良型。。。
    しかし2投目
    2ポンドナイロンの欠点ともいえるのだけど
    フォールで食ってるのにあたりが出ない
    あれ(・へ・?
    変だなっと
    巻き上げみるとヒットしている
    じゃーじゃー
    時折本気モードでドラグがなる
    手前まで寄せると
    えっΣ(・ω・ノ)ノ!
    尺を優に超えている
    やべええ(・へ・;
    すると
    奴は反転して
    ぷっつん
    ぐああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
    なぜにリーダーかませなかったのか(・へ・;
    凡ミスすぐる。。。
    気を取り直し
    英咲ロッド真狂Spをもってきて
    フロートリグを組む
    リーダーは5ポンドフロロ
    リーダー長は1ヒロ
    ジグヘッドは、ヤリエのガチヘッド1gに
    サイズがいいので伸されない仕様
    リールはストラディック2500s
    PE06である
    キャストし
    かけあがりの始まりそうな場所へ入ってくると
    こつんすー
    という
    メバルらしいあたり
    あわせると結構な曲がり
    ちなみに真狂は
    おもに、テンヤマダイで使う人が多い最狂のなんでもロッド
    作者の西谷くんは
    このロッドであらゆる魚種を実際に釣って
    フィードバックもしている
    そんなロッドなんで
    メバルでも十分リグさえ選べばいけるし
    尺メバルには好適なロッドともいえる
    そこから
    スローではあるけど
    ほぼワンキャスワンヒットが続く
    大抵はこのサイズ
    アベレージは20センチくらい
    活かしバッカンに入れて
    途中でサイズを選んでリリースを繰り返す
    こうしないと場も荒れるし
    ジアイも続きにくい
    外道はこのマゾイがかなり多く
    これでマックスサイズ
    このポイントは
    100mも沖にでれば
    一気に30m以上にもなるため
    ソイ類も住みやすい環境ともいえる
    ここで成育しすぐそばの沖で生涯を暮らすのかもしれない
    クーラー内はフルタン状態にみえるが
    実際はメバルのサイズが良すぎて
    数はそんなにない
    数えてみたら18本ほど
    リリースはこの4倍くらい
    アタリが途切れないのでそこで終了かなっと思ったら
    最後の最後に27センチ。。。
    これでも不満だよ
    2投目のあれがなきゃなぁって
    という本音が心にぽろっと
    漁港内をちょこちょこチェック後
    帰りながら近辺も叩くことに
    そこでまた
    久々にひやひや感を味わうことになる
    へばまたつづくー

     


    コメント
    凄まじい釣果ですね〜
    下北は海もきれいだしこの時期のんびり一周したら気持ち良さそうですねー
    • むぅ
    • 2018/06/04 11:00 PM
    メバル狙いですが、実のとこ人はたくさんいるんで、それなりに一工夫は必要かなという感じですけど
    実際、あの景色を見ながらだとそれだけでいんですよ。
    今回は、メバルは食べたかったのと、食べたい人もおったので、これだけもってきました
    それよりもリリースした数がすさまじいなという感じ
    20年たっても下北は下北だなという感慨も

    思い付きだったので
    もっとゆっくりできればよかったなあとも感じています

    マダイが終わればちょくちょく行ってきます

    なぜかというとひとつやりたいことが頭にうかんだので
    • たいっつあん
    • 2018/06/05 8:06 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM