20180602:下北の端っこへ行ってみた〜その2〜

0

    ども

    おさーん46です
    連投です
    メバルもおなかいっぱいになったのだけど
    来る途中気になっていた漁港
    寄ってみると
    わいわい
    人がいる
    常夜灯があるので釣り易いのだろうか(・へ・?
    ためしにメバルタックルで探ってみると
    ミニメバルがアタック
    ほうぉ。。。
    港内を叩いていく
    すると
    ざぷーんざぷーん
    。。。。
    実は
    最初のメバル狙いでも
    堤防のちょっとさきを
    ざぷーん
    いるかの一家が
    イワシを追いかけて入り込んできていた
    いるかが入ると魚釣れないとはよくいうことだが
    そんなのおかまいなし
    結果的にメバルは大漁だったわけで
    堤防を歩いていると
    イワシがあっちこちで
    ぶわあっと
    沸く。。。
    (・へ・?
    シーバスでも居そうな沸き方でもある。。。
    うーむ(・へ・?
    メバルタックルで引き続き叩いていくと
    2ポンド特有の
    アタリなんだが根がかりなんだかわかりにくい
    重み。。。
    すーっと聞いてくると
    犬の散歩のように
    やや抵抗を受けるかのように
    何かが浮いてくる
    (・へ・?
    すると
    じりじりじいいいいいいいいいいいいいいいい
    うわ(・へ・;
    これなんだ(・へ・?
    メバルなら。。。(・へ・;
    ナイロンということもあり
    おそらく魚にテンションがあまりかかっていないらしく
    悠然と泳いでる
    針にかかっている魚。。。。
    勝負かけっか(・へ・;
    とややドラグをしめ
    巻き上げにかかる
    しかし
    じりじりじいいいいいいいいいい
    の繰り返し
    やがて
    うんともすんともしなくなった
    (・へ・;?
    何かに入り込んだ様子もない
    おそらく底に張り付いてる感じ
    ラインを一気にゆるめ
    1分ほどしてから
    じわああ
    っと
    リフト
    すると
    ぐいんぐいんぐいん
    首振りの感触
    明らかにメバルじゃない
    アイナメならもっと動きは早い
    これはクロソイやなあ(・へ・;
    たまたまだが
    さっきにメバルによるライン切れもあり
    5ポンドフロロを簡単にシステムで組んでいた
    切れないのは
    おそらく
    飲み込んでも歯で磨れていないせいかも。。。
    しかし
    タモがない。。。(・へ・;
    ふと振り返ると
    3人グループのお兄さんたちが
    タモ網でなんかすくっている
    救いの神である
    すんませんタモ網お願いできますか(・へ・;?
    ああーいいよう^^
    底は切れている状態
    水面まであと少し
    ライトを点灯すると
    40あるかなあ
    あざーす
    お兄さんがうまいぐあいにランディング
    助かったという思いがちらっと心に
    すいません助かりました<(_ _)>
    と挨拶し
    撮影
    40あるかなあ
    しかしまあ
    口にかかっているのは
    まぎれもない
    メバル用のワームとジグヘッド
    完全なるオーバーサイズ
    さて(・へ・?
    こりゃまだいるな(・へ・?
    状況をじっくり考察しなおしてみた
    おそらくだが
    このイワシの群れはここ数日で入り込んだ可能性が高い
    すると
    クロソイにしてみればご馳走だよということ
    ふと水面を見ると未だに
    ぶわあ
    と巻き上がるような状態
    もしかすれば
    クロソイが食い揚げているから(・へ・?
    となると選択肢は
    ビッグワーム系に
    去年からローテーションの一角にいれた
    ゲーリーヤマモト 6インチグラブ
    スモークシルバーラメ
    一般的な選択なら
    エコギアの6インチミノーになるんだろうけど。。。
    エコギア好きじゃないのよ
    もってないし(使う気なし)
    話は戻り
    6インチグラブに4/0オフセットフックをリグ
    シンカーストッパー用に遊動ストップゴムを2連
    シンカーはタングステン3.5g
    ストッパーとフックの間を4センチくらいとって
    フォールの姿勢に変化がでやすいように仕掛けてみる
    ロッドは英咲ロッド真狂SP
    リールにはPE0.6号にリーダーは12ポンドフロロ1.5m
    普段使用するクロソイロッドのメイン
    シンカーを3.5gとしたのは
    これ以上重いと、フォール時の姿勢が良くないということと、
    できるだけゆっくりとフォールさせる意図
    そして
    シンカー着定時に
    ゆっくりと
    グラブは横になりながら
    着底
    そこで何秒か間を置いて見る
    という動作を意識
    いわしの散発的な沸き方を注視した
    あまり突発的ではなく
    位置的には
    半径としても10m程度で激しくおきる
    一匹なのか数匹なのかはわからないが
    なにかしらのフィッシュイーターが
    いわしの群れを突き上げているのは
    間違いは無い
    いわしの沸く位置を把握しながら
    キャストをしていく
    そして
    動作の繰り返し
    すると
    小さなマゾイがまず反応
    もしかすると
    このマゾイも突き上げに参加してるのかなあと思いながら
    再度キャストすると
    ごっ
    クロソイ特有のアタリの出方
    ラインテンションをやや張り気味に
    竿先ががくんと入った
    ゲーリーヤマモトのマテリアルのせいもあるのだろう
    一旦くわえ込むと、魚は簡単に離さないワームでもある
    真狂が今までにない引き込みで満月になる
    しかし
    バットパワーによって意外とすんなり中層まであがってくるが
    そこから
    じりじりじいいいいいい
    巻き上げては
    じりじりじいいいいいい
    の繰り返し
    それでも
    メバルタックルなんかより余裕もあれば
    まだまだでかいのが来ても
    負けない程度の余裕はある
    サイズはさっきよりちょっと大きいかな
    なんて思っていたが
    だんだんと
    引き戻される回数が増えていくと
    あれれ(・へ・;
    というちょっとした焦り
    おそらく
    今までの最大だろうなという。。。感触
    なんとか水面まであげてきたころには
    観念状態
    難なくランディング
    揚げた瞬間に気づいたのだが
    かなり傷だらけの魚体だった
    歴戦の輩だった
    ロッドエンドでわかったが
    40は余裕で越えていた
    キャッチ後
    しばらくキャストを繰り返したが
    いわしは沸かなくなった
    終わりだな
    時計は23時を過ぎている
    八戸へと帰還
    アパートへ戻り実測
    2ポンドでのゲットは39センチほどだった
    最大サイズは45センチ
    今までのおかっぱりでの自己新記録だった
    以前のスコアは
    42センチ
    ようやく3センチ更新
    しかし
    重量は確実にこいつが重い
    メバル狙いでいったはずなのに
    結果的にクロソイの記録更新という日
    ありがたい日である
    クロソイ45センチ
    ロッド:英咲カスタム 真狂SP8ft
    リール:シマノ ストラディック2500S
    ライン:ラパラ ラピノバPE0.6号
    リーダー:フロロ 12ポンド
    ワーム:ゲーリーヤマモト6インチグラブ スモークシルバーラメ
    フック:デコイ キロフックワイド4/0
    シンカー:バレットシンカー タングステン3.5g
    クロソイ39センチ
    ロッド:バレーヒル サイファリストK−SPEC CKSP−81S
    リール:シマノ ストラディックC2000S
    ライン:サンライン スモールゲームナイロン2ポンド
    リーダー:フロロ 5ポンド
    ワーム:レインズ チビキャロスワンプ
    フック:オーナーメバル弾丸3g

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM