2018閑話休題:すてきな思いつき

0

    ども

    おさーん47です
    つが
    もうこの枕も飽きてきたなあ
    さて
    久々に
    いや1年ぶりくらいのガチなメバル狙い
    でも
    いわゆる
    ジグ単といわれているスタイルは好みではない
    ULジギングやハードプラッキングが好き
    今回も
    場所的に
    ハード系のほうが面白そうな釣りができる場所
    思いつきで行ったので
    最低限のタックルしかもっていかなかった
    クロソイも狙えれば
    という準備だったのも大きい
    さて
    ジグに関しては
    まだ在庫があるわけで
    システム変えればよいだけなのだが
    プラグ関係は
    一度ルアーをすべて処分しているために
    一から構築しなおす必要がある
    この画像は
    1年ほど前にサンプル的にセコハンショップから見つけてきたもの
    9センチなので
    メバルには大きいのでは?
    と思う人もいるだろうけど
    まあ
    10センチの方口くってるしね爆
    これもクロソイなんかを意識して買っておいている
    ただし
    今考えているのは
    最近流行り始めてるらしい
    ビッグプラグ(←おさーんてきには記事でみるとけしてビッグとは思えない)
    というパターンじゃない
    レンジ狙い打ち
    激流の中のドリフト
    レンジキープ全層
    この3つ
    これを今考えてるミノーで成立できるかどうかを
    思考しているところ
    話は変わり
    自分が以前
    おかっぱりで32センチを揚げた時のワームなんだけど
    3インチのスリムワーム
    マーズというメーカーで出していた
    ボコボコというやつ
    今あるもので言うと
    レインズのアジキャロスワンプくらいの長さなんだけど
    ピンテールではないタイプ
    そのようなサイズのワームを普段使いで使っていた
    確かに数は釣れないんだけど
    良型は必ず来てくれる
    これと同じことを最近実感するのは
    ワームのシルエット
    長さではなく
    太さ
    今回、アジアダーのUVカラーを試しにもっていったのだが
    これが良型を引っ張りだし続けてくれた
    いつもの
    チビキャロスワンプだと
    サイズがダウン
    (・へ・?
    はっ!
    と思い
    残りすくないボコボコ(20年近くなるけどまだ持っていた)にかえると
    同じように良型、、、
    しかし
    実はその場は
    ベイトは見えない。。。
    薄暗くなってきて
    メバルの浮きはみえてきたのだが。。。
    (・へ・?
    そんなこともあって
    冒頭のことを思いつくわけだが。。。
    こうなると
    頭の中は
    いろいろ考察事でいっぱいになる
    もう数はおなか一杯である
    今度は狙ったやり方でやってみる
    何年経ってもそういう釣りが好きなんだなぁ。。。
    いい加減
    大人な釣りでもしたほうがよいのだろうけど
    ではへばのー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM