20180725:むつのリバーシーバスへ

0

    ども

    本日から入院だったはずなのに
    馬鹿な病院側のおかげで
    すべてキャンセルとなった
    おさーん47です
    ちなみに
    違う病院で入院施術となり
    昨日その病院へ行ったら
    たぶん日帰りでできますよという。。。
    ということで
    12月に大幅移行となりました。。。
    さて
    その病院へ行ったあと
    時間はたっぷりできてしまったおさーん47
    (・へ・?
    むつに行こう(・へ・?
    早速アパートへ戻り
    むつ市仕様のシーバスミノー関係を積み込み
    真狂SPとすとらでぃっくC3000という組み合わせのタックルで
    いざむつへ ( ・∀・ )ゞ
    明るい時間帯に到着
    まずは車を止めれそうなところをすべてチェックしていく
    その後
    ポイントチェック
    ボトムのチェックもするために
    黒鯛のずる引きリグで底も引いてみた
    しばらくすると
    小さな魚体のライズがわんさか沸いてきた
    よーくみると
    セイゴの群れ
    おそらく表層のプランクトンを食べてるんだろう
    ためしにメバルのワームを引いてみたが無反応
    暗くなってからだべなあ(・へ・?
    と思い
    全体をチェック後
    上流から再度ランガン
    車のあたる位置まで戻ると
    後から入ってきた人がひとり
    やっぱここポイントだよなあと
    下流に離れて入る
    一投目
    モアザンシャロールSSR75
    コットンキャンディのクリア系っぽいやつをキャスト
    ボトムチェックしたときに確認した
    馬の背のかきガラがありそうなアタリを打ってみた
    2,3回でリトリーブすると
    ごんぶわしゃ
    ありゃきたよ(・・;)
    しかしちいせええなあああ(・・;)
    揚げてみると
    40ちょっとのふっこ
    上流の先行者もやってきて
    シンペンですかあ?
    いや、シンペンじゃないけど名前わかんねえルアー(・へ・;
    実は買ったときに名前覚えていなく(・・;)
    ダイワの新しいスーパーシャローのやつだようと
    2,3話をすると
    やはりここの流芯の馬の背を知っているようだった
    撮影後さっさとリリースし
    またランガンするが
    結局これで終わり
    すきやで晩飯食ってそのまま八戸帰還
    前回の65クラスのおかげで
    ちょっとシーバスが面白くなってきたように感じる
    おそらく狙って釣ってるのは15年ぶりくらいなんだが
    当時はいやいややってた釣りのころより
    ちょっとはおもしろいように感じてきたのココロ
    さて
    いま
    リフレッシュ休暇
    次回はどちらへ
    へばのー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM