20180802:閑話休題:ライン結束と針の結び

0

    ども

    今日でリフレッシュ休暇が終わる
    おさーん47です
    以前から気になること
    ルアーから釣りをハジメタ人の何割かは
    おそらく
    普通の釣り針の結びできないんだろうなー
    ということ
    これ実は
    過去に何度も経験がある
    何気に
    針ちょうだいといわれ
    針のバラパックと
    ハリスをぽんと渡すと
    何これ(・へ・?
    真顔に言う人が数人いた
    おさーんはそのたびに
    へ(・へ・;??
    となったことがある
    どうも
    釣り針には
    あらかじめハリスが結んである奴しかない
    と思ってる人がいるらしい
    確かに
    釣り針コーナーで一番売れるのは
    ハリス付
    けれど
    購入者のほとんどは
    いわゆる
    初心者クラスか
    時間が無いからという感じで買っていく人がほとんどなのだが。。。
    昔は
    必ず
    針の結び方は教えてもらったものだけど。。。
    ネット時代になってからなんだろう
    教えてもらうことをしない釣り人が増えた結果
    こんな人が増えているように感じる
    これ
    絶対覚えておくべきことのひとつ
    ハリス付の釣り針は
    ハリスの長さは決まってるので
    実はあんまし使いようがなかったりもする
    ハリスを2m以上取る様な釣りはいくらでもある
    最低本結びくらいは覚えておくべき
    さて
    それに加えて
    ラインの結束は
    以前と比べてやり方も増えていて
    ルアーはじめたばかりの人でも
    FGノットなんかよく知ってたりする
    なんせ
    PE+リーダーのシステムでは
    最強といえるし
    覚えると
    意外と簡単(っつてもそれなりに大変だけど)
    堀田式の登場で
    誰でもできるノットになった
    他にPRノットも以前と比較してメジャーなノットになっているようだ
    しかし
    ノットについても
    じつんとこ
    数種類覚えておいたほうが
    効率と
    素材の違いによる強度維持
    が大きく違うのだ
    ナイロン+ナイロンORフロロのシステムの場合
    複雑なシステムとノットでは
    強度ががた落ちになる
    これは細くなるほど
    シンプルならシステムとノットが一番強度がでる
    おさーんの場合
    ナイロン、フロロがメインの場合
    ダブルラインならスパイダーヒッチ
    ノットは電車かトリプルサージェント、もしくはトリプルエイトノットで結ぶ
    PEでダブルラインが必要な場合は
    ビミニツイストでダブルを組み
    フィッシャーマンズノットでリーダーを結んでいる
    しかしいまじゃ
    PEでダブルライン組むことも皆無になったけど。。。
    これはすべてルアーでのシステムを前提にした説明だけど
    普通のエサ釣りなら
    両電車やメインラインに結びコブ作って片電車とか
    さまざまな結び方を使う
    ほぼその場で臨機応変に対処している
    そういうことができるため
    本流のヤマメエサ釣りをやっていたころは
    仕掛けを作らず
    ライン、ハリス、針、目印、ガン玉
    これをそのまま持ち込んでいた
    仕掛けまきは
    移動時の仕舞い用でしかない
    ※始めたころはごっそり造っていったけど
    こんなやり方なんて
    おさーんくらいだろうとか思う人もいるかもだけど
    残念だけど
    これがメインストリームな方法であって
    非常に当たり前なこと
    結びができないことで
    周りに迷惑をかけるようなことがいくらでもおきる

    むかーし


    自分はシステム組めるからと


    無理やり同船してきたのがいて


    結局システムなんかできないことがわかり


    船頭に怒鳴られたやつがいた


    常連だったおさーんが終始システムを組むことになった

     

    おさーんも金を払って同船しているのに

     

    そいつのせいで

     

    まったく釣りにならなかったことがある

     

    それ以降

     

    こいつはダメだなあという人間は

     

    同船をお断りするようになった

     

    結びが出来ないために

     

    他の同船者に迷惑をかけた一例といえる

     

    そういうことで

     

    まず教えてもらうために一緒に行きたいというなら

     

    その人に迷惑をかけないようにすることを

     

    まずやってから一緒に行くべきだと思う

    ノットのやり方なんて
    その時最低限必要なことだけを
    練習さえすればいいだけのこと

     

    みんな貴重な時間を作って釣りにいく

    相手のことを考えていれば
    それくらいの練習はやるべきな話

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM