20180805:日記:まちなかのそばに厩舎を見た

0

    ども

    朝から雨降りの八戸
    寒い寒いとぼやく
    おさーん47です
    さて
    昨日だったかのこと
    某SNSにて
    八戸市糠塚の話題
    実はこの地域
    まちなかから直線で1キロも離れていないのだが
    市の開発からなぜか
    取り残されてるかのような地域
    Googleマップで見ても
    道の形態が異様に古いことがわかる
    おさーん
    八戸来てから
    一度も立ち入っていないことに気づく
    (・へ・?
    買い物帰りにふらっと入り込んでみると
    いやぁ(´ε`;)
    道が狭いなあ。。。
    ほぼ道がまっすぐなところがない
    下手すると行き止まりに簡単に入り込みそうな感じ
    ずんずん進むと
    あれ(・へ・?
    畑に荒地
    ちょっと遠めに山。。。
    こりゃ熊が出てくるのもわかるなあ
    この地域
    実はツキノワグマの生息する地域が
    ツキノワグマの通るルートでつながってるように感じている
    かなり近場に深い山があるからだ
    走りまわっていると
    つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ (;゚Д゚) …!?
    (・◇・ ) 
    厩舎だ。。。
    ちょうど八戸高校の真裏である
    すでに馬はいる気配もないが
    周囲はちょっとした放牧地みたいになっている
    繰り返すが
    市庁舎から直線で1キロ程度と思われる地域
    元々八戸は
    南部馬の馬産地である
    まちなかがちょうど八戸藩の藩庁があった場所
    つまり城下町なので
    御料馬を管理する牧野がそばにあったとしても不思議ではないなあと
    納得しておく
    青森市内の道に慣れていると
    この道には苦労するなあ(´ε`;)
    それにしても
    話によれば
    さまざまな理由で都市整備から外れてしまった地域とのこと
    ある意味奇跡的に残った旧八戸の痕跡ともいえる
    ここでなにかしらおもしろい企画できそうだと思うんだけどなあと
    思ったちょっとした昼下がりのお話

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM