20180808:日記:時間なんか無限にあるわけないんだよ

0

    ども

    出張帰りの
    おさーん47です
    時間ってたくさんあるようで
    ほんと
    わんつか(=少し)しかないんだよね
    釣りやってて感じるのはそこ
    たとえば
    中央で確立されてメソッドが
    よく地方雑誌で
    もったいつけたように
    小出しに掲載されたりする
    そんなの
    毎月雑誌買うのももったいない
    それなら
    すでにある中央の雑誌の記事を見つけて
    まとめて買ってしまえば
    そのメソッドをまるまる習得するのは
    短期間で済んでしまう
    もしくは
    そのメソッドを知ってる人間を呼んで
    講習会でもやればいい
    それで
    1年かかるものが
    1日で習得できる可能性もある
    その残りの時間をポイント開拓にでも費やせばいいわけだ
    効率とはそういうことだと感じる
    ほんとに
    青森で新しい釣りを導入したいと思うなら
    そのくらいのことは考えて行動するべきだなって感じる
    2013年アタリに
    おさーんも秋にアジングを試していた時期がある
    これも以前に間違って
    メバル狙いでアジを釣った
    もやもや感を
    解消する意味もあったのだが
    このときも
    一気にルアー関係はそろえて
    ムック本を手に入れ
    実践してみたら
    簡単に結果は出てしまった
    それもあって
    当時は
    結論も早く
    それ以降やっていなかった
    過去には
    仲間うちで始めたアオリイカも同じく
    仲間がヤマシタから教えてもらったことを
    そのままおさーんの仲間たちが
    実践していっただけの話
    そもそもシーズンが短い釣り物に
    理論構築からなんて手間なんかかけたら
    シーズンが終わるわけ、、、
    これって結局仕事でも同じことで
    すでに洗練されてスマート化までしている方法を
    一から学びなおす必要なんて
    やりながらやっていけばいいだけの話なのだから
    そんなこんなで
    最初からやり方が決まってるモンを
    全部見て聞いてからやれば
    結果にたどりつくのは短時間なんだよという話

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM