20180822:日記:開始時期があやふやというお話

0

    ども

    おさーん47です
    お題のこと
    これ今やってる仕事の中で
    ある補助金に関することをやってるわけなんだけど
    この開始時期が
    意外なほど
    あやふや
    なので
    補助金とかの担当をしてる
    いわゆる
    ベテランのような方たちは
    国の発表につきっきり
    ということも多い
    そんなことで
    結構振り回されてこまる
    てが
    この開始時期という話
    いろんなことで
    あやふやなものが
    あるように感じる
    釣りにしたって
    釣りものの釣れ始まる時期なんて
    じつーに
    あやふや
    そんなことで
    以前
    魚種ごとに誰が最初にそのシーズン初を釣るのか?
    という
    競争をしていたことがある
    思い出すのは
    竜飛ジギング開拓期のころだ
    当時は
    青物の回遊が
    7月以降というのが相場だったが
    年々その時期が早まっていった
    そこで
    だれが一番最初の青物を釣るのか?
    ということに
    そこで
    おさーんは
    あらゆる情報を引っ張ってきて
    当時では一番早いであろう時期に船をチャーター
    6名で乗船
    しかし
    朝から
    ホッケホッケホッケ・・・
    いるかいるかいるか・・・
    という地獄が待っていた
    ※当時はホッケが外道の最たるもの
    釣っては外しの繰り返しで甲板がホッケだらけになってしまう
    辛抱強くハイピッチジャークしていくと
    (・へ・?
    変な引き
    すると
    ワラサと
    もう一本のワラサがジグ加えて
    ラインごと釣れて来た
    ※そのまえに高切れしちゃったメンバーがいた
    船頭大川さん
    目がぎらっと変わり
    潮の口へ
    事代丸を全速力で走らせた
    すると
    ちょっと前まで
    ほっけだらけの海だったのが
    明らかに色が変わっていた
    潮代わりである
    海が夏になっていたのだ
    その年の一番乗りは
    まぎれもない
    おさーんだった
    というお話

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM