20180922−24:きのこにやまぶどう

0

    ども

    釣り休業中
    おさーん47です
    釣り辞めれるかも
    といったら
    各方面から怒られました
    ごめんなさい
    でも
    いつかは
    山口百恵のように
    釣り竿を置いてしまうときがくるかもしれない
    ・・・たとえが古い・・・
    さて
    連休三日間
    何をしたかというと
    キノコ採りしかしていません
    えっ。。。
    そうなんです
    きのこ採り
    あ、でも釣り場チェックはしたけどね
    休業中なんで
    初日
    八戸を南下
    北上するのもだんだん疲れてきた
    おまけに
    マジ雨
    結構強いときもある
    でも
    いくのだ
    前回チェックした場所を一回り
    やはり次もでてるかなって期待したハツタケはなく
    かわりに
    アミタケのシロを見つけた
    そばにハツタケの最後と思われるのも
    その日はそんなもの
    翌日
    また思い直して
    北上
    前回も行ってみた
    奥入瀬の東上の牧場
    しかし
    銀座かよ
    って言いたくなるほどの
    人だかり
    とーたるで
    15台の車とすれ違う。。。
    ここ
    相当な山奥なんだが(・へ・;
    結局
    目的地へ行くのも萎え萎え
    引き返し
    気になった谷へ
    そこは伐採したあとで
    明るい谷
    上から見ると
    川の様子も悪くは無いので
    降りてみる
    しかし
    今も伐採作業が行われてはいるのだろう
    魚の気配はなかった
    あがってくると
    ジムニーのとなりに夫婦の車
    人のよさそうなおじさんが声がけしてくれた
    2,3言葉を交わすと
    おじさんは先に下ったがすぐに止まった
    (・へ・?
    おいらも支度してから下がってみると
    おじさんなんか採ってる
    (・へ・?
    トチノミでもあるんですかあ(・へ・?
    って聞くと
    ほらあ
    って
    アミタケの大群生(・へ・;
    まーじっすかあ
    (・へ・;
    そのシロはおじさんが見つけたので
    ちょっと上上がって探してみたら
    ラクヨウを一本のみ(・へ・;
    また戻ると
    おじさん、かなり採ってにこにこ
    東京の子供さんに送るのだそう
    昔どこにでもあった光景だよね
    塩漬けにしてあげるんだそうだ
    そして
    いろいろここら辺の山のことを教えてくれた
    そこで別れたあと
    おいらが車を止めたあたりをみると
    あら(・へ・;
    アミタケが見えた
    あれ(・へ・?
    ちょうど
    伐採した木がかぶさっている
    (・へ・?
    それらをどかすと
    どーん
    アミタケだらけ(・へ・;
    うわあすげえや
    おじさんほどじゃなくても
    結構な数
    帰ってからざるに盛ると
    でかざるいっぱい
    そうそう
    ここへ来る前にとった
    これも
    ヤマブドウ
    久しぶりに見つけた
    これはジャムに
    ラクヨウ(=はないぐち)
    これももちっとあればなあ
    翌日の本日
    今日も南下
    マツタケ山を高校で管理しているというので
    それを見に
    すばらしい管理だった
    後で知るが毎年収穫も報道されているそうな
    その後
    初日と同じ場所へ
    前回のアミタケのシロへ
    たぶんその近くにもシロがあるはず
    すると
    やはり
    ごっそり出てるところがある
    このキノコ
    ほんと
    おいしいのよね
    早めに戻るつもりだったので
    山の入り口へ
    最初から気になっていたのだが
    車がたくさんいる
    たしか
    小学校できのこ採りの教室をしたりしているってのも聞いたので
    それかなって思い
    おじさんへ聞いてみると
    いやいや
    みんなきのこ採りさ、と
    ええ
    ここにこんなきちゃうんですかと
    んだんだ^^
    そして見せてもらった
    たくさんのナラタケ(=かっくい)
    すげええええ(・へ・;
    ここはかっくいの山なんだそうだ
    なんの変哲もない
    伐採地跡なのに(・へ・;
    おさーんもためしに入ってみたが
    かなり採られた後だけど
    十分な数のかっくい
    ほんとなら袋いっぱいあれば
    瓶詰めも作れたけどね(´ε`;)(すでにアミタケで作成)
    こんな感じで生えていた
    おじさんのおくさんが言うには
    土かっくいと木かっくいの2種類が当地であるらしい
    これで味噌汁がおいしくなる^^
    あみたけも十分な量
    これも後に下ごしらえして冷凍庫へ
    そして帰宅
    いろいろと下ごしらえして夕飯
    なかなか楽しい3日間だった
    来週はどうしようかいろいろ迷い中
    ただ継続的にきのこ探査を続ける予定
    ではではまた来週

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM