スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.08.04 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    20181009:そうかまだ10月初旬かぁ

    0

      ども

      キノコも終盤
      おさーん47です。
      今年はきのこ採りで走る秋
      気づくと
      まだ10月の初旬
      いつもなら
      今頃は
      港内のクロソイで遊んでるのだけど
      気づいたら
      すでに1ヵ月半
      港湾を見ていないことに気づく
      それだけ
      今時期の地元の海に興味がわいていないということでもある
      定点観測はいいの?
      とかいわれそうだけど
      すでに若い志のある人たちが
      いろいろヒントを得てくれて
      自分らで動いている
      そういうきっかけにでもなればという
      意図でやってた定点観測でもある
      それでひとつの区切りも付いた感はある
      まあやろうと思えば
      今までのデータは無駄にはならないのだから
      一度くらいは狙った潮とタイミングでやっておかんとなとも
      きのこ採りもあと2,3回が限度だと思うが
      いろいろと探索したい場所もあるので
      やっておきたいが
      それには時間と余裕もほしいところだ
      今ちょっと貯金モードに入ろうとしている
      目的は来年度の下準備
      鮎竿の購入目的である
      とはいっても
      20万円台の競技ロッドなんか買えないので
      中古で程度の良い調子のものを考えての貯金
      今のほうが遠出してまで狙う魚もいないので
      貯めるチャンスでもある
      復帰するといっても
      1日20匹アベレージで釣ってくのが目的
      自分とまちぐみのメンバーが食べられる程度
      それだけあれば十分なのだ
      八戸来てから
      秋の釣りはあまり面白いものが自分にはない
      青物も以前のように大きな釣り場で
      大サバを狙えればいいけど
      今はそんな感じでもない
      三菱が入れたころは
      内側の安全な位置でも十分食べる分の大サバもつれたもの
      今じゃヘッドランド行っても
      場所の取り合いである
      サーフへ潤沢に回ってこない限り
      わざわざガソリン消費する気持ちもわかなくなった
      アイナメは?
      といわれても
      すでに辞めた釣り
      八戸ではメインのハードロック用のアイナメワームは
      すべてDJりゅーいちくんへあげた。
      今後はアイナメを狙うことは
      ここら辺ではほぼ無いかもしれない
      資源量がV字回復でもしないかぎりないと思う
      その代わり
      春先から初夏にかけての陸奥湾内での
      ハードベイト使用のアイナメ狙いはやるつもり
      今年の春先に下北へ行った際に
      アイナメの資源量が以前よりも増してる感じがあったので
      狙えってもええなあという感触がある
      秋から冬ならば
      陸奥湾内でのメバルも出てくるだろうけど
      以前からも発言してる通り
      産卵期のサイズのあるメバルは狙わないと決めている
      アフター以降の回復期に
      狙う場所をきちんと設定すれば
      尺まで狙えることは
      10数年前からすでにタクティスとしても確立はされている
      これは以前から
      海峡のメバルは夏以降とも一部で言われてることからもわかるのだが
      一般的に大型で重い奴は
      産卵直前とかいうんだけど
      重ささえ無視すれば
      初夏から夏のほうがおさーんは実績はある
      活性も高いし
      でかいのが付く場所はどこなのかを想像すれば
      狙い場所は出てくると思う
      メバルって意外とぶっとぶような潮の真下についてる魚なんだな
      今年の初夏にもそれは実際に釣ってるわけなので
      今頭にあるのは
      来年の年間スケジュールである
      もちろんスタートは
      ワカサギなのだが
      たぶん好調ならニシン狙いに一度は行く予定
      アサリ採りでだいぶポイントを把握できた
      そして
      2月いっぱいまでは状況次第だけど
      ワカサギで姉沼通いを続ける
      今年は比較的冬が暇なので
      ワカサギに没頭できるだろう
      それ以降は
      3月からの岩手に続き4月青森の渓流なのだが
      この時期は少し思案している
      テンカラに集中するために
      この時期は違う釣りをしようか思案
      というのも
      八戸界隈の魚種の少なさもあって
      ワンパターンのスケジュールになってることもあり
      なにかしら違うこともやりたいとも考えている
      4月から下北通いも十分ありえる話
      そこは資金次第かな
      5月はいれば
      オーツースナッパーズに厄介になって
      平舘マダイLTジギングで少し遠征をする予定
      その合間に
      むつ下北方面へロック系遠征
      それが一段落すれば
      テンカラ
      そして
      鮎へ復帰かなあ
      でもまあ
      おいらが無事に仕事を続けていくことができて
      順調に仕事こなしていれば
      この計画は全うできるのかも
      予定は未定だかんなー
      というお話

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.04 Sunday
        • -
        • 22:22
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM