20181010:青森で秋の公魚ができない理由

0

    ども

    出張暇なし
    おさーん47です
    収入も増えてくれれば
    いんだけどねー
    暇よりはましだな
    てことで
    以前からの課題ともいえる
    青森でのワカサギ釣りにおける
    秋の釣りがなかなかできない問題
    できないわけではない
    沸いてる年は
    岸釣りでも成立することもあるが
    しかしながら
    本格的なワカサギ釣りとは
    やはり
    ボートや桟橋などの釣り
    がまず揚げられるが
    それができる釣り場が青森には無い
    たったそれだけのことだ
    以前
    にしもっちゃんと
    姉沼でやってみたが
    見事に失敗だった
    これはあの沼の特殊な事情も大きい
    やるとすれば小川原湖の本湖でやるべきだったのだろう
    桟橋に関しては
    県の許可が下りにくいのが問題であり
    それはすでに一度計画が頓挫している
    残るは
    ボート釣りになるわけだ
    さて
    このボートの釣りをどこかで実現できれば
    青森県のワカサギ釣りの環境も
    関東の富士五湖並みのシーズンの長さが実現する
    氷上は小川原湖周辺や津軽には牛潟沼に、十二湖王池の存在がある
    ボート釣りの役割は
    9月あたりから12月までの間を埋めさえしてくれればいいのだ
    それをやるには
    貸しボートがある湖沼の存在が必要となる
    こないだの十和田湖のワカサギの可能性でも書いているが
    ボートワカサギをやるならば
    釣り場と設定する場所に
    ブイをうち
    釣り場を作れば良いだけのこと
    そんなに難しいことではない
    ワカサギの回遊ルートはかなり固まっているケースが多い
    回遊路を割り出せば差ほど問題は無いはず
    そう考えていくと
    施設、装備さえ整えば
    実現することだ
    ボートワカサギが盛んな地域は
    大抵大型観光地である
    富士五湖や芦ノ湖はつとに有名であるし
    富士五湖は今ではドーム船もかなり増えており
    人気の釣りとなった
    そして
    かなりの収入源となっている
    ここまで書けば
    おのずとどの釣り場が好適地なのかは
    はっきりすると思う
    どっかの漁協が本気になってくれれば
    かなりの面白い釣りが
    青森でもできるようになるのは間違いないと思う
    というちょっとお題よりも
    夢がありそうだというお話

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.15 Monday
      • -
      • 22:24
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM