20181227:ロッドの長さとリーダーの長さと振動の関係

0

    ども

    お久しぶりの
    おさーん47です。
    あと少しで年男です。
    長らく書く時間もなく
    それでも少しは書く時間もできました
    わかさぎ関係の経過はまた次にということで
    お題の話
    以前も各方面で
    海峡真鯛ジギングのリーダー長についての
    さまざまな理由の話があった
    ロングリーダーが優位という前提の下で
    たぶん今でも大勢を占める意見は
    ラインが見えるから
    泳ぎが違うから
    そんなところだと思う
    けど
    PEラインを使っているという点をあまり意識しなくなった今の時代
    音鳴りを意識しない人はいないのかなと思う
    津軽海峡、陸奥湾での真鯛釣りで
    初期の時代に圧倒的に使用されていたのは
    フロロカーボン
    当初、PEを敬遠した人は多かった
    理由は音鳴りによって魚が寄らなくなると言うこと
    音鳴りによって魚が釣れる釣れないはかなり差が出る
    しかし
    時代の経過とともに
    PEラインの使いやすさのために主力が変っていったのだ
    フロロカーボンの300mバルクがあったのは
    陸奥湾真鯛での使用が前提での商品設定だったという話もあったくらい
    それだけフロロカーボンの優位性はあるのだ
    しかし
    現在のように
    乗り合いも可能になった津軽海峡、陸奥湾の真鯛では、
    お祭りなどのトラブル回避のためにも
    PEライン使用は必須となってきた
    そうなると
    PEラインの使用を前提として
    音鳴り対策を考えていくべきとなる
    そこで改めて気にしていくべきことは
    以下のようなことだと感じる
    ○ロッド長とリーダー長は反比例
    最近のリーダー長の主流な長さは
    2ヒロ半
    つまり
    4〜4.5mほど
    5mくらい取る人も多い
    ※ちなみに、これはひとつテンヤにおいてもこの長さを取る人は多いらしい
    最近のジギングロッドの主流は
    5.6〜7ft程度のベイジギングクラスのロッド
    以前は8ft前後のシーバスロッド、もしくはサクラマスロッドだった
    30センチ短尺化な上に
    いくらベイジギング向けのやわらかめのジギングロッドでも
    全体的なロッドの硬さは
    サクラマス、シーバスロッドよりも硬くなる
    この短さとロッドの硬さによって起きる弊害が
    先に述べた音鳴りの増幅という点である
    音鳴りは、ラインの振動である
    ということは
    振動を吸収できる部分がないと
    海中で音鳴りを拡散してしまうことになる
    現在の長さに落ち着いたのは
    単純に釣れる長さとして落ち着いたのであろうけど
    そのベースとなる素因には
    音鳴りがあったのではないかと考えている
    ちなみに
    春先に10年ぶりの海峡での真鯛ジギングをやったとき
    当初は5mでのリーダーセッティングだったが
    最終的には3mでのセッティングで
    ひったくるようなアタリがでての60オーバーゲット
    タックルは8.6ftの今で言うライトシーバスロッドともいえるもの
    必然として長くやわらかいロッドでの釣りなので
    リーダーは短くて十分
    いやある程度短いほうが
    今度は感度も安定してでるので
    アタリも出やすくなるわけだ
    そう
    ここで重要になるもうひとつの要点は
    感度
    ロッドの硬さ、長さによって
    感度はかなり変わってくる
    やわらかくて長ければ
    当然感度は低いのだ
    そうなるとリーダーが長くなると
    アタリは出にくくなる
    現在主流の5.6〜7ft程度のベイジギングクラスのロッドなら
    リーダーが長くても
    感度は取れるのだ
    そうなると
    結局はタックルのバランスによってすべてが変わってくるということになる
    この点を熟考していくと
    自分のロッドにおけるセッティングが
    よく見えてくると思うのだけど
    どうでしょう(・へ・?
    というお話

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.15 Monday
      • -
      • 22:08
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM