20170604・・・テンカラ行脚・・・新井田川のまき

0

    どもども
    まだまだ気持ちは20代の
    おさーん46。
    嘘です。
    ええと。
    ここ最近。
    youtubeなるものにちょっと顔出しています。
    とりあえずこれは2本目。
    そう、はっつけたこのなかの釣った人間がおさーん46。
    文字通り
    おさーんです。
    さてこの日。
    ここ最近復活してきた新井田川。
    以前、本流釣りをしていたときは、毎週通っていたくらいの場
    なにせここのヤマメは太かった(過去形)
    しかし
    震災後の出水で
    川がおかしくなった
    車で20分ほどの釣り場がなくなったことで
    がくん
    としていたのだが
    去年から少しずついい話も聞こえてきて。。。
    今年になって身近にも聞こえてきたうえに
    にしもっちゃんも結果を出した
    いってみっがあ?
    と声上げると
    動画もとりませうと
    大した準備もせず向かう
    あの時との大きな違いは
    テンカラになったということ
    しかし
    やることは何も変わらない
    最初の場
    以前も気になったのだが
    川床が隆起したように感じる
    ここはもうあかんかもなあ
    という感じ
    にしもっちゃんが実績出した場所へ
    禁漁区に近い上流
    絞込みからの開き
    流芯に
    タングステンヘッドウエット(ビデオではニンフ出てるが実際はウエット)を
    ねじ込むように流すと
    ラインが張った
    きた!
    撮影もあるのででかい声で知らせる
    タモを持たなかったため
    手繰り寄せてあがってきたのは
    7寸の幅広ヤマメ
    とりあえずこの日の仕事は終わったなあという感じ
    その後いろいろおもしろそうな場所も
    あれだけ通っても
    源流なんて行かないからわからないこともあって面白かった
    また通うんだろうなぁ。。。

    20170607・・・水面爆破。。。46歳の初夏だから

    0

      ども

      とうとうあらふぃふ
      おさーん45あらため
      おさーん46。
      実は。。。
      日曜のねたがあるけれど
      素材があがってこないので。。。
      本日なまちゃんへ。
      しばらく雨や冷え込みで
      場の状況はどこもよくなく。。。
      しばらくなまちゃんのことは忘れ
      夏に向けていろいろ準備ちうだったのだが
      いがもな(・へ・?
      夕飯をそそくさとかっこんだ
      場へつくと
      若干水が高い。。。
      (・へ・;うむ
      いつもとは逆に攻め込む
      岸際の深みへ平行にキャストすると
      ぽしゅ。。。
      こんめーーーーーーなあ(小さい)
      冒頭のちびっこ
      40センチ程度。。。
      (・へ・;
      まあ、仕事の合間の鬱憤晴らしにちょうどいいか(・へ・;
      最近フックをいろいろ考え直し
      その第一弾的なものを使っている
      このパターンからいろいろ考察して
      何落ち着くのやら
      たぶんシングルフックは使わない方向になるのかも。。。
      へばのー

      20170530…水面爆破…ほげる…めげず…

      0

        どもども

        最近仕事でいろいろいらいらしてる
        おさーん45です
        お(・¬・)
        あと4,5日で46に。。。
        釣りばっかりしてるとこうなりますよ(・へ・?
        さてさて
        あっちこっちから行方不明のジタバグが出てきまして
        お仲間も増えました
        ジャッカルのヒゲダンサー
        もちろん
        フックなんか全部とっぱらい。。。
        週間予報は週末は雨で気温も降下
        ふむ(・へ・?
        行くか(・へ・?
        最近がんばってみてる本流。。。
        到着すると
        あ(・へ・;
        タイドグラフ見てくるの忘れた(・へ・;
        満潮でポイントが消えてるという。。。
        2,3箇所叩きチェックした後
        いつもの場所へ。。。
        しかし
        気配がない
        水位高いなあ(´・_・`)
        ここは、夜間放水のある時期は良くない
        やはりトップに出るときは水位がキーポイントになる
        30分も叩かずにあがると
        前回も一緒になったお兄さん
        すっかり常連さんになったようだ
        話を聞くと
        昨日2本とっている
        気温の上がり初めで活性があがったんだべなあと
        よくよく聞くと
        きちんとここの特徴をつかんでいた。
        釣れた時間と状況をきちんと覚えている(ストロングパターンなので伏せておきます)。
        しばし、昔話なんかをしてから別れた。
        さて。
        実はデイナマズやりたくてしゃあないのだが
        近辺に都合のいいマディシャローなポイントはなかなかない
        津軽方面との大きな違いともいえる
        今後の水温上昇次第だけど
        同じ流域を上流へ狙っていくかなあとも
        必然と清流地帯は夜ナマ
        まっでぃな水路求む 笑

        20170523、24。。。水面爆破。。。2連荘なまぼーず

        0

          どもども

          最近仕事がきつきつなのに
          夕方は川べりにたってる
          おさーん45
          基本的には
          労働が嫌いです
          さて昨夜から本流を攻めています
          バイトは出るのですが。。。
          乗らないというより
          反応がいまいち感(・へ・?
          いろいろやってんですけどね
          ただちょっと気づいたのは
          ルアーの移動距離かな??(・へ・?
          新しいジッターバグをいずれ入手して
          エリアごとのチューニングも必要だなと感じている本日
          本流のエリアは、実は流れが出てるときは反応はもともと悪い
          ましてや干満の影響があるエリアなので
          その潮読みも必要
          意外と狙えるタイミングを絞らなきゃいけない
          6年前も釣れるときは釣れるという釣り場だったのが本流だった
          ポイントの絞り方としては
          流れ込みなどを核に
          シャローエリアをまず探していく
          といっても
          干満でそういうエリアは変わっていくので
          明るいときに
          満潮時と干潮時のチェックを普段からしておかなければならない
          現実に
          今日は
          昨日のナマズのバイト音が出たポイントは
          まったく釣りにならなかった
          水深が低くなっているだけなら良いのだが
          田植えの影響による
          ごみが多かった
          本流も一度調査みっちりやってからやな(・へ・?
          そんなことを思い
          いつもの場所へ
          田植えの影響が気になった
          到着してみると
          水位上昇
          もしや?
          水温が前回より下がった感。。。
          試しにめぼしいポイントを攻めるが
          出ない
          おそらく活性が下がったのかもしれない
          先行者がいたとしても
          必ず反応は出るポイントなので
          すぐにこれはだめだべと帰宅
          さてさて
          今後の展開を考えると
          ○水温の上昇安定
          ○本流域の新たなポイント絞込み
          ○自宅半径30分でのエリア開拓
          基本ナマズで遠征なんぞしません
          遠出もするきなし
          普段の釣り勘を養うのが目的なので
          近所でゲームは成立させたいのです
          意外とこうやってみると
          魚影が濃い場所はあれど
          釣り場として成立する場がやはり多くはない
          あくまでも近所だけど
          本流は干満と相談しながらと
          夏に近づいてきたら
          上流もエリアにしていく方向だすな
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          さてそろそろ本業のテンカラに本格的に活動開始の時期でございます。
          今週はどこへ行こうか迷いちう。。。
          すべては天気次第でござる。。。

          20170522…水面爆破…狙うはいずこ

          0

            どもども

            おさーん45です。
            枕はめんどいので。。。
            とりあえず
            いつもの場所でさくっと一本
            45クラス。。。
            そうもうここはええのです
            ウォーミングアップっつうことで
            30分遊び。。。
            同じ流域でまったく違う場所へ。。。
            新規開拓とかいうより
            答えあわせです
            堰堤より上にいるのかどうか?
            答えは?
            結果はゼロ
            ただし
            らしきものは見えました
            浅瀬で
            ばしゃん。。。
            おそらく鯉かも
            そして
            水温がかなり低い
            ここはもすこし後でやるべきなのかも
            ・・・
            次からの攻略場は大河川へ
            おそらく簡単には掛からない ww
            そこがおもろいずーなまちゃんヽ(゚▽、゚)ノ 
            釣りたきゃアンダーウォーター用のルアーなげればいんだけどね。
            今後、いろいろ違うルアーもだしていきますぜ
            スピナーベイトしばりとかやってみましょうかなぁ。。。

            20170521…水面爆破…やっとでたよランカーずーなま

            0

              どもども

              こりずにずーなまくんと遊ぶ
              おさーん45
              おまんま食った後
              行くか(・へ・?
              実は友人たちがみなそわそわし
              行く(・・;)
              といって
              ナマズ狙いに走ってるらしい(・へ・;
              とりあえず
              勘は取り戻したいのもありーの。。。
              同じ場所へ。。。
              さすがに学習し始めてるようで渋い(そりゃそうだな)
              キャストして下っていくと
              ぶおごん。。。
              ぽん。。。
              ふがあ(´;ω;`)ブワッ
              外れてしまう。。。
              フックもすべて変えてある
              たこべーなんだがフックはタンデムで
              やや細軸に。。。
              続けてキャストすると
              ぐおぼん
              ぐおんぐおんぐおん
              おし
              65クラス2キロはありそうだ
              これを求めていたのよねん♪
              さすがにこのサイズだと抜けないので
              ハンドランディング。。。
              やっぱラバーネット買うかな(・へ・;
              先日の反省もあり
              フックは、ソイ五目という針の17号に変更してみた
              掛かりはよい
              後は、伸びるかどうかくらいか
              まあ、アシ周りとか考えると
              伸びてくれたほうがええんやけどね。。。
              さて
              この後、違う場所もやってみてるのだが。。。
              こことは違い、極端に水温が低い。。。
              それが原因で出ないのかははっきりしない。。。
              もともと少ないのか???
              ただし、他にもチェックしたい場所はある
              けれど市内ではなかったりする。。。
              会社の終わりにちょろっと遊べる範囲でポイントを増やしていくのが
              今後の課題、というより
              6年前のつづきのはじまりのはじまりなーのだ

              20170520…水面爆破…いろいろ試作を試す

              0

                どもども

                給料日前でお金のない
                貧乏暇なしおさーん45です
                西本くんのタコベイトリグをいろいろ考えてみて試すことに。。。
                使えるパーツなんていくらでもあっからさー o(>▽<o)(o>▽<)o
                シングルで組んでみた
                ほんで前回と同じ場所へ。。。
                そして
                前日と違い
                ぼこんぼこん
                でるのだけど
                。。。
                なぜか乗らない。。。
                (・へ・?
                ロングキャストして際引き。。
                ぼこんごぼ
                おし
                (・へ・?
                小さい。。。
                それから2本乗せるが
                ことごとくバレる。。。
                (・へ・?
                あ(・へ・;
                シングルがまずいのかも。。。
                自分が使っているフックは、けして大きいとはいえないサイズ
                口の中に入った場合
                下あごに針が立つと
                おそらくはじかれてる。。。
                (・へ・;
                以前からそれを感じてはいたのだけど
                震災以降やめていたので
                すっかり忘れていた課題だったという(・へ・;
                こりはちとまた考えないと(・へ・;
                ちなみに
                タコベイトの効果はかなりいい感じ
                フォローで使うよりも
                最初から使ってもええかもなあ
                なにせ
                ルアーに触れただけで
                簡単に沈黙するずーなまなのである。。。
                しばらくは楽しむ予定

                20170519・・・水面爆破 数年ぶりのずーなまちん

                0

                  どもどもー

                  しばらく時化や用事で釣りにいけてない
                  おさーん45
                  あ、来月で46です。。。orz
                  さて
                  友達のおまつこと
                  まっちゃん
                  ちょっと前まで
                  ある大手ショップのスタッフで
                  八戸来たころはいろいろお世話になったもので
                  そのまっちゃんが
                  なまってきましたようと
                  お(・へ・?
                  震災以降行ってなかったなあと
                  がさこそすると
                  当時のまま残っている
                  フックもさびていない。。。
                  いくか(・へ・?
                  すると
                  西本君も
                  行きたい(*´д`*)ハァハァ 
                  ではと
                  仕事終わってから19時に集まった。。。
                  当初は近所の大場所叩いてみたが
                  うぬ(・へ・?
                  フォローでワームを投げてみるが
                  おらん(・へ・?
                  数年前のテリトリーへ行ってみると
                  おいちゃんが餌でなまずっている
                  いろいろ聞いてみると
                  かつてのようなサイズは期待できないようだ。。。orz
                  うんにゃあすこあるにゃ(・へ・?(キャットフィッシュだからね)
                  やってきたのは
                  住宅街
                  ま、職質されてもおかしくはない場所
                  2人で
                  上流からUエフェクトでジタバグを流していく
                  ぼこん
                  うぉ(*´д`*)ハァハァ 
                  おるで
                  西本くんのほうからも
                  ぼこんぼこん
                  なまずは、バイト音高らかに
                  相変わらずのミスバイト
                  ぼこんぶわしゃ
                  ばらした(ノД`)・゜・。
                  と西本くん
                  でじょぶだや
                  何度かキャストしてみい?
                  でるから 笑
                  すると
                  おいらのジタバグに追尾する引き波
                  ごぼん
                  おしゃ(小さい声で)
                  長さの割にはやせたなまずちゃん
                  60はない
                  わぁ釣れるんだぁ(・へ・;
                  と西本君
                  そりゃ釣れるで 笑
                  その後もキャストするが西本君にはバイトは出るが乗らない
                  おかしいねえと
                  ジタバグを見ると
                  フックが飛んでいた爆
                  かえるべー
                  久々に
                  ずーなまゲームが楽しめそうだ
                  なにせ
                  ナマズの産地なんだからby八戸地方
                  使用タックル
                  メガバス トマホーク F4−70TX(まあ、中古で買ったグラスの巻き巻き用。アイナメゲームでも重宝しますえ)
                  スコーピオン1500(15ネンモノ)
                  ライン ナイロン20ポンド
                  ロッドは、グラスであれば何でもええです
                  カーボンはルアーを飛ばされます
                  グラスのバッドが頑丈なやつなら何でもええです
                  ラインは14ポンド以上であれば大丈夫だす
                  以前はフロロつかってましたが
                  適当にナイロン引っ張り出してまいています
                  PEが主流になってきていますが
                  そうなると専門のロッドのほうが合ってるでしょう
                  詳しいタックル考は次にでも

                  20170507・・・投げまこがれいの今回のまとめ

                  0

                    さて

                    トータルで7回のまこがれい投げ釣り行脚
                    後半の4戦でなんとか目処が立った
                    地元というか八戸で十分な釣りができるということが大きい
                    後半に同じ場所へ通い詰めることにしたのは
                    仕掛けの再検証と完全な傾向をつかむことが目的だった
                    結局のところ
                    装飾品は
                    ここの釣り場では
                    エッグボールの赤が良かった
                    これは泥場ではないからだ
                    同じようにしもり球の赤を使ってみたが
                    なぜか今までのように結果は出なかった
                    ただし
                    それがすべてではないはずだ
                    そして
                    ピーコックビーズ、夜行玉、金ビーズなど
                    定番の装飾で十分フォローもできている
                    仕掛けに関しては
                    遠投テンビン胴つき
                    遊動胴つき
                    吹流し
                    すべてにアタリはあった
                    しかし
                    吹流しは一度のみである
                    胴付仕掛けが断然結果は良かった
                    これは、陸奥湾も一緒である
                    ※ただし、かつての六ヶ所沖防波堤では吹流しの優位性もあった(流し釣りになるため)
                    アタリの7割は胴付きの上針にでる
                    これは活性も大きくかかわるが
                    これはカレイ類本来の特性に大きく作用する
                    カレイは上から落ちてくる餌には大きく反応する
                    昔からある立体テンビンしかけもいわば北海道の遠投テンビン胴つきと同じシステムだ
                    この仕掛けも上針に食ってくる仕掛けであった
                    それを思い出し
                    船カレイの仕掛けに応用したのが15年ほどまえのこと
                    それから各地で同じような仕掛けが発表され
                    今では、三浦屋直結タイプの錘上に、エダスが出ている仕掛けは、主流のひとつとなった
                    このタイプの仕掛けを使うと
                    高活性時には8割は上針にアタリがでる
                    反面、流し釣りでは、連掛けの演出が難しくなるため
                    釣り方や活性に応じて、ノーマルと上針つきを使い分けていた
                    今回のまとめに戻り。。。
                    仕掛けに対するトータルな考え方としては
                    今までどおりでよいという考えにいたる
                    タックルは
                    25年ものの振り出し投げ竿、まだリョービがメーカーとして存在していたころのロッド
                    27号負荷の近距離専用ともいえる投げ竿だ
                    リールは投げ専用のシマノ
                    これもまた25年ものだ 笑
                    それだけ頑丈なので壊れようがないリールでもある
                    さすがにギヤはかなり疲弊しているため
                    今年ようやく入れ替えの決心がついた
                    では、はじめてみたい人ならどのような道具なのか?
                    八戸港湾や磯も含めて使いたい人は
                    30号負荷での購入をお勧めする
                    それを2本
                    つまりツータックル
                    そして、ちょい投げ用に、持ってるシーバスロッドとかがあれば十分
                    今回のような漁港などでは
                    漁船の往来が激しいと3本も出してる暇はない
                    実際に今回も2本出しで仕事は終わっている
                    その後に
                    27号負荷を2本用意すれば
                    さまざまな釣り方に対応はできる
                    港内のちょい投げもこの27号が適当
                    リールは投げ専用を2台
                    2号ナイロン300mストックがお勧め
                    ドラグなしでも有りでも良い
                    安いもので軽いものがほしければ
                    ドラグ無しの選択だが
                    そうなるとカレイしかここらへんでは
                    近い道がなくなってくる
                    将来的なことを考えると
                    ドラグ付きの選択がお勧めだ
                    港内のアブラメ狙いならPE2号に力糸でもゲームは成立はするが
                    できれば替えスプールに太糸用があるといろんなゲームに利用できる
                    ラインはPEなら1.5号、ナイロンなら3号、フロロカーボンなら2号
                    それに力糸を組む
                    私は遠投のカバーと感度の両立を図るため
                    フロロカーボンを使用している(※300mバルクの安いもので使用)
                    フロロは色つきがなくなったので大変困っている
                    距離感がつかみにくいのだ
                    それもあるため
                    今後はPEのメイン化も検討している
                    漁船の往来も考えて
                    必ず用意したいのが道糸沈め
                    これは道糸を1mほど沈めておくための道具だ
                    道糸沈めで検索すると
                    作り方や使用方法もでてくるし
                    最近ではそのものが開発されている
                    これを持たない人は
                    漁港の船道などでの投げ釣りはやめて欲しい
                    漁船にラインを切られるのは目に見えている
                    ラインを切られて漁船に対して怒りをぶつけるのは
                    釣り人として失格である
                    長くなったが
                    今回のまとめはこんなところかな
                    そうそう餌に関して
                    えらこは、生きたものをその場で剥いて
                    塩で〆る
                    食いは断然よかった
                    保存用として作った塩えらこはだめだった
                    これは加工法に問題があった可能性もあるため
                    今後も研究の余地は大きい
                    青いそめも今後は利用法を考えてみる
                    北海道と同じ塩イソメでいけるのかどうか
                    今後の大きな課題のひとつ。。。

                    20170505・・・たぶん最終のまこがれい投げ釣り

                    0

                      実は4日も

                      短時間
                      八戸港内のとある場所へ探りを入れてみた
                      横に後から入ってきたお兄さん二人組が
                      いきなり
                      50オーバーのまこがれいを
                      しかも
                      パックロッドで上げて帰っていった
                      それ以上のことは起きず。。
                      宝くじ的なポイントなので
                      そんなもんなんだろうと
                      最終的な確認
                      というよりダメ押しで
                      今までの場所へ
                      最初の2枚はちょうど30クラスといったところ
                      本日も3時くらいに到着し
                      4時には竿だし完了
                      後続で挨拶もないじいさまが一人が
                      いろいろ危険な場所をうろつき
                      指摘されてから
                      やっと場所を移動したりというハプニング
                      その後も
                      ひげづらの若いのが同じような行為
                      三脚の後ろに平気で
                      釣り座をつくろうとする行為は危険なのでやめて欲しい
                      30号のおもりが頭に当たったら
                      即死なことくらい
                      わかると思うんだけどなぁ。。。
                      しかし
                      今まで人が来なかったのに
                      連休の中日だとそうなんだろうなぁ。。。
                      こういうことが多いので
                      実は大きな港湾ではあまり投げ釣りはしない
                      やっても
                      人が入りづらい場
                      たとえば
                      高い障壁のある場所など。。。
                      そういうとこは
                      一般人は入れないから
                      話をきちんと聞いたのか、その後その二人は、危険行為などはしてこなかった
                      淡々と7枚に
                      ちょうどそのころ
                      釣り場のそばに住む親友の西本ちゃん(http://aomori-fishing-guide.com/)からメッセージ
                      遊びに来るという
                      かいもんぶくろもってきてやぁ
                      20分後にやってきた
                      本格的な投げ釣りはあまり見たことがないとのことで
                      一連の仕掛け類や道具立て
                      ポイントの選択などを説明していた
                      彼らの世代になると
                      すでに
                      入門的な釣りとしての投げ釣りは存在していない
                      僕らの世代は、スピニングリールの操作法を学ぶためには、
                      重要な位置にある釣りだった
                      彼らの世代には
                      ルアーフィッシングが入門口となってる人は多い
                      そういえば
                      以前
                      黒鯛釣りをやってるという年上の人と
                      川の桜マスに行ったら
                      どうも
                      スピニングのキャスティングを知らないという人だった
                      黒鯛のウキフカセの要領でキャストしている
                      当然
                      ルアーは飛ばない
                      実は似たような感じで
                      システムを組む練習もせずに
                      ジギング船に同船してきた人間がいた
                      終始システムを組みなおしてやった
                      このような最低限の基礎ができない釣り人が
                      この20年間で激増している
                      その道具にあった使い方や
                      覚えておかないと釣りにならない結びができない
                      箸を持てないことと同じだということ
                      特に
                      船釣りでは
                      同船者すべて
                      お金を払って乗船している
                      自分ができないから
                      同船者にラインシステムを組んでもらうという行為は
                      人の乗船料金を使っていることと同じことだ
                      おっと脱線したが。。。
                      入門するための釣りをきちんとやらないと
                      人に迷惑をかけてしまうこともあるという自覚は持ってほしい
                      初心者なら初心者と正直に名乗ればいいだけの話ということで
                      西本ちゃんともちょっとそれに近い話もしていた
                      そういう初心者のためのガイドということもあり
                      いろいろ大変なこともあるだろう
                      そんな初心者だからこそ
                      ガイドシステムを利用して学ぶのもいいことだと思う
                      さて西本ちゃんと話していると
                      またアタリが来た
                      そこで竿を挙げ
                      すかりも引き上げ〆作業
                      西本ちゃんもそろそろと
                      ほんじゃなあ
                      と見送ってから
                      残りの1本も上げると
                      今までの最小の25センチクラスが来た。。。
                      うん、これでシーズンもいったん終了かな??
                      とふと思った
                      西本ちゃんに3枚贈呈
                      なので
                      中間サイズがない
                      最大クラスと最小クラスだけが残った
                      これにてここでの釣りは最終となる予定
                      これからはテンカラの最盛期でもある
                      ただし
                      他の場所で数箇所気になる場所があるので
                      今後の状況しだいで投げ竿を出す予定ではある
                      今季の現在トータル枚数
                      まこがれい24枚
                      最小は25から40センチ前半
                      サイズは厳密には測定せず(仕掛け各部の長さで全長は把握ずみ)
                      投げ釣りでこのサイズが短期間でこの枚数あれば
                      十分な釣果だろう
                      やっと投げ釣りもレギュラーな釣りに戻せるかな

                      << | 2/10PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 20170702 ボートで何釣る?…数年ぶりのシロギス
                        たいっつあん (07/07)
                      • 20170702 ボートで何釣る?…数年ぶりのシロギス
                        むぅ (07/07)
                      • 20170619…テンカラ行脚…イブニングにチャンスがあるなら行くでしょ
                        たいっつあん (06/24)
                      • 20170619…テンカラ行脚…イブニングにチャンスがあるなら行くでしょ
                        むぅ (06/21)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM